Magazine

フィガロジャポン ヴォヤージュ【ムック】

vol.18  2010年3月29日発売

南フランスの幸せヴァカンス プロヴァンスとコートダジュールへ。

今度の旅は、太陽がいっぱいの南フランスはいかが? プロヴァンスで出合うのは、色絵の器、花々あふれる小経、木漏れ日の食卓の郷土料理。コートダジュールでは、洗練されたリゾートホテルや、海の幸いっぱいのグルメが待っている。光と青空、紺碧の海に包まれるヴァカンスへ、さぁ出発しましょう!

目次

7
南フランスの楽しみ方1 Sunshine
木漏れ日と戯れながら、長いヴァカンスの1日が始まる。
 
9
南フランスの楽しみ方2 Gourmet
山の幸も海の幸も、ハーブの匂いでおいしさいっぱい。
 
11
南フランスの楽しみ方3 Flowers
季節ごとに咲く花々の、色の記憶、香りの記憶。
 
13
南フランスの楽しみ方4 Market
町の素顔を覗きに、楽しいマルシェめぐり。
 
14
プロヴァンス
 
16
ボニュー
丘の上の小さな村から、絵画のような絶景を眺める。
 
24
メネルブ
誰もが憧れた物語の美しい田舎暮らし。
 
28
ゴルド
天空の鷲の巣村で、ロマンティックな夢時間。
 
33
ルシヨン
オークルのパレットを、引っくり返した色の魔法。
 
34
リル・シュル・ラ・ソルグ
運河沿いで楽しむ、食と日曜日の骨董市。
 
38
シャトー・ヌフ・デュ・パープ
最高峰ワインの故郷で、大地の恵みに乾杯!
 
41
ウショー
中世の狩猟の館で逢う、夢のようなひととき。
 
42
ユゼス
光と影の間から顔をのぞかせる、町の宝石たち。
 
43
プロヴァンス1
太陽と大地に育まれた、ナチュラル素材の味をお土産に。
 
44
アヴィニョン
カトリックの芸術が残る、気品に満ちた中世の町。
 
48
キュキュロン
プラタナスの木陰に、祝祭のこだまが響き渡る。
 
52
ルールマラン
異邦人を優しく迎える、作家が愛した麗しの村。
 
54
アンスイ
コクリコの咲く楽園で、のんびりリラックス。
 
56
アルル
芸術家たちの心を魅了した、黒い瞳のアルルの女。
 
57
プロヴァンス2
ほっこりほのぼの! 見る人の心を和ませる、
彩り豊かなプロヴァンスの工芸品。
 
58
サン・レミ・ドゥ・プロヴァンス
素敵なカフェも集まる、旧市街のうららかな休日。
 
62
レ・ボー・ドゥ・プロヴァンス
滋味を愛する人の手が育んだ、ブドウ畑に陽が降り注ぐ。
 
70
プロヴァンス3
昔ながらのプロヴァンスが再現された、
愛らしいサントン人形の世界。
 
72
エクス・アン・プロヴァンス
宮廷文化の香り漂う優雅な並木道。
 
76
ル・カストレ
ラベンダーの小経が、旅の記憶に刻まれて。
 
78
ラ・カディエール・ダジュール
小さな村の幸せは、香ばしいパンの大地の味。
 
82
プロヴァンス4
地元の人の家にお邪魔します!
シャンブル・ドットで幸せ体験。
 
84
コートダジュール
 
86
ニース
マリンルックで歩きたい、洗練されたリゾート地。
 
90
マントン
陽気な町を彩る、甘いレモンの魔法。
 
94
エズ
一瞬で心を奪われる、海と断崖のラビリンス。
 
98
コートダジュール
コートダジュールの風情に魅せられた、
芸術家たちの足跡をたどりに。
 
100
サンポール・ドゥ・ヴァンス
中世の面影を残した村はひとつの芸術作品。
 
103
ビオット
虹色のガラスが映す、おおらかな職人魂。
 
104
トゥーレット・シュル・ルー
ささやかな悦びが待つ、素朴なスミレ村を訪れて。
 
106
ヴァロリス
ピカソはこの町で、陶器作りと出合った。
 
110
旅人のための基本情報。
General Information for VOYAGERS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。