パリをアップデート パリジャン流コロナ鬱対策は、CBD入りスイーツで。

Paris 2021.03.21

いまのパリで注目の出来事を、パリ支局長の髙田昌枝がリポート。今回は、ロックダウンが続く中、パリジャンのストレス対策に一役買っているCBD入りスイーツについて解説します。


冬になると聞こえてくるのは、デプレッション(鬱)という言葉。日照時間が減る冬になると、毎年、ビタミンD、マグネシウムなどのサプリや、太陽光を補うルミノセラピーなどが話題にのぼる。そんななか、最近数を増やしているのは、CBD(カンナビジオール)の専門店。麻に含まれるCBDは鎮痛やリラックス効果があるが、大麻に含まれるTHCと違って向精神作用や依存性がない。店にはオイルやハーブティーが並ぶが、規制が曖昧なせいか、どこか不穏な印象が拭えなかった。そんなCBDのイメージが、1年ほど前から変化しはじめている。

たとえばヘルシーで環境に優しい食事を標榜するカフェ「ワイルド&ザ・ムーン」、オリジナリティあふれるフレイバーで知られるアイスクリーム店「グレイズド」。パリのトレンドセッター的アドレスが、CBD入り食品を提案し始めたのだ。さらにこの冬は、2軒のビッグネームがスイーツを発表、メディアを賑わせた。

Sain Boulangerie

ガストロノミー出身のアントニー・クルテイユが自然素材の自然酵母パンを提案するブーランジュリー「サン」では、週末限定でCBDスイーツが店頭に。「クールシュー」のシャンティイクリームと、「チョコリラックス」バーのガナッシュには、オーガニックCBDのアンフュゼ(煎じたもの)が配合されている。

210222-anthony-item-03.jpg

シャンティイとマロンクリームがシューの中に。「クールシュー」6.50ユーロ。2点とも、木〜日曜の限定発売。

210222-anthony-item-02.jpg

チョコビスケットにガナッシュを挟んだ「チョコリラックス」バーは、苦味のある濃厚な風味。8.50 ユーロ

210222-anthony-01.jpg

アントニー・クルテイユ。

210222-anthony-shop.jpg

Sain Boulangerie

15, rue Marie et Louise 75010
tel:07 61 23 49 44
営)7時30分~14時30分、16時15分~20時(火~土) 8時~13時(日) 
休)月

 

www.sain-boulangerie.com

---fadeinpager---

Philippe Conticini

パティスリー界の大御所フィリップ・コンティチーニのクリエイション「シリュス」は、真っ白な雲のようなフォルムのホワイトチョコに、柑橘類の風味が香るふんわりサバイヨンが隠されている。「CBDの苦味のあるハーバルな風味を柑橘類にマッチさせること」が第一義だったというコンティチーニは「1、2時間後に安らいだ気分になってもらえれば」とつけ加えている。

210222-philippe-item-01.jpg

CBD専門店、French Farmとのコラボによるクリエイション。「シリュス」1個22ユーロ。ふたりでシェアして。予約注文で店頭受け取り。

210222-philippe-01.jpg

フィリップ・コンティチーニ。

210222-philippe-shop.jpg

Philippe Conticini

31, rue Notre-Dame de Nazareth 75003
tel:01 42 78 93 25
営)10時30分~19時(火~土) 10時~14時(日) 
休)月 

 

https://philippeconticini.fr

---fadeinpager---

Wild & The Moon

210222-item-04.jpg

カシューナッツミルクにCBDを配合したドリンク。500ml  9.90 ユーロ

Wild & The Moon
www.wildandthemoon.fr

---fadeinpager---

Glazed

210222-item-05.jpg

CBD入りのブッシュドノエルが好評で、バレンタインデーに2名用を再販したグレイズド。定番のCBD入りアイスは350ml 12.90 ユーロ 

---fadeinpager---

Confiture Parisienne

210222-item-06.jpg

メイド・イン・パリのこだわりジャムも、マンゴー、イチジク、洋梨のジャムとハチミツにCBDを。注文生産のみ。100ℊ16.90ユーロ(参考価格)

Confiture Parisienne
www.confiture-parisienne.com

まずはスイーツの味にうっとり、そのうえでリラックスできればさらにうれしい。パンデミックのトンネルの出口がなかなか見えないいま、スイーツとCBDは最強の不安感対策コンビかもしれない。

*「フィガロジャポン」2021年4月号より抜粋

●1ユーロ=¥129(2021年3月現在)

réalisation:MASAE TAKATA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories