「エミリー、パリへ行く」のアドレスを追体験! #02 シーズン2が始まる前に、エミリーの世界をおさらい!

Paris 2021.05.19

シーズン2の収録開始が発表された、ネットフリックスのドラマ「エミリー、パリへ行く」。リリー・コリンズ演じるアメリカ人女性エミリーが、パリの流儀と出合うスポットを通して、次の旅を妄想して。

「エミリー、パリへ行く」のアドレスを追体験! #01はこちら ≫

Emily-in-paris-15-210428.jpg

ファッション業界御用達の花屋。
アナイス

Emily-in-paris-16-210428.jpg

グルメ通りとして知られるモントルグイユにある老舗フローリストは、エミリーが友人となるパリジェンヌのカミーユと出会った場所。近くにはプレスルームも多く、ファッション業界からも人気。季節の花を使ったセンスいいアレンジに定評がある。

Emily-in-paris-16-2-210428.jpg

Anaïs
アナイス


52, rue Montorgueil 75002
tel:01・42・33・14・81
休)ÉTIENNE MARCEL
営)10時~20時(月)、9時~20時30分(火~土)、9時~20時(日) 
無休

---fadeinpager---

17世紀の貴族の館がギャラリーに。
オテル・デュ・グラン・ヴヌール

Emily-in-paris-17-210428.jpg

1637年にオテル・パルティキュリエ(貴族の館)として建設された建物を、ドラマではカミーユが働くギャラリーとして撮影。2014年からギャラリストのエマニュエル・ペロタンが所有し、現在はイベントスペースとなっている。

Emily-in-paris-18-210428.jpg

Hôtel du Grand Veneur
オテル・デュ・グラン・ヴヌール

60, rue de Turenne 75003
tel:非公開
Ⓜ CHEMIN VERT
※営業時間はイベントの開催による

---fadeinpager---

モンマルトルのシンボル的カフェ。
ラ・メゾン・ローズ

Emily-in-paris-19-210428.jpg

ローズとグリーンのコントラストが可愛い、モンマルトルの名所的カフェ。画家ユトリロが描いた建物としても知られるが、エミリーとミンディが乾杯後にインスタ撮影をしたシーンが印象深い。晴れた日にはテラス席で、カフェオレとデザートをどうぞ。

Emily-in-paris-20-210428.jpg

La Maison Rose
ラ・メゾン・ローズ


2, rue de l'Abreuvoir 75018
tel:01・42・64・49・62
ⓂLAMARCK CAULAINCOURT
営)10時~22時30分L.O.
休)月
https://lamaisonrose-montmartre.com

---fadeinpager---

キッチュで可愛い、本格ベトナミーズ。
ハノイ・カフェ

Emily-in-paris-21-210428.jpg

カラフルでエキゾティック、キッチュな魅力が詰まったベトナム料理店は、エミリーとカミーユがふたりで話をするシーンで登場。パパイヤサラダや揚げ春巻き、フォー、ベトナム風カレーなど、本場の味が堪能できるとパリジェンヌの間でも評判。

Emily-in-paris-22-210428.jpg

Hanoi Cà Phê
ハノイ・カフェ


30, boulevard des Italiens 75009
tel:01・48・78・03・61
Ⓜ OPÉRA
営)11時30分~翌2時
無休
www.hanoi-caphe.com

---fadeinpager---

歴史と文化に触れる、パリの老舗カフェ。
カフェ・ドゥ・フロール

Emily-in-paris-23-1-210428.jpg

Emily-in-paris-23-2-210428.jpg

1887年創業、パリを代表するカフェ。文学者や知識人など名だたる人が集う場として知られてきたが、エミリーがデートしたインテリのトマのように、いまも知的階級層のたまり場となっている。サンジェルマン通りを歩く人を眺めてお茶するのも楽しいひととき。

Emily-in-paris-24-210428.jpg

Café de Flore
カフェ・ドゥ・フロール


172, boulevard Saint-Germain 75006
tel:01・45・48・55・26
Ⓜ SAINT GERMAIN DES PRÉS
営)7時30分~翌1時30分L.O.
無休
https://cafedeflore.fr

---fadeinpager---

運河沿い散策が、定番のデートコース。
サンマルタン運河

Emily-in-paris-25-210428.jpg

Emily-in-paris-26a-210428.jpg

19世紀初頭に建設され、セーヌ河とウルク運河を結ぶサン・マルタン運河。回転式のはね橋が名所で、『アメリ』の石投げシーンも有名だ。美しい並木の運河沿いには、カフェが多く並ぶ。エミリーとカミーユはここでダブルデートを楽しんだ。新緑の季節は特に美しい。

---fadeinpager---

光のアトリエで、幻想的な体験を。
ラトリエ・デ・リュミエール

Emily-in-paris-27-210428.jpg

2018年にパリ11区にオープンした、光のアトリエという名のデジタルミュージアム。エミリーがガブリエルといい雰囲気になってしまったのは、壁や天井いっぱいに投影された幻想的でムーディな光のせいかも⁉ 新しい体験型アートスペースとして

Emily-in-paris-28-210428.jpg

L'Atelier des Lumières
ラトリエ・デ・リュミエール


38, rue Saint Maur 75011
tel:01・80・98・46・00
Ⓜ SAINT-AMBROISE
営)10時~19時(月~木、日) 10時~21時(金、土)
無休 
料) 一般15ユーロ
www.atelier-lumieres.com

*『フィガロジャポン』2021年5月号より抜粋

photos : AYUMI SHINO, Getty Images, réalisation : HIROKO SUZUKI

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories