CHICHI PARIS ~パリに住むエステティシャンのblog~

フランスの復活祭の昼食

復活祭は十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストの復活を祝う祝日です。今年の復活祭は21日の日曜日で、翌日22日の月曜日も祝日でした。

普段教会へ行かないけれど復活祭の日曜日は朝ミサに行くというフランス人が多くて、ミサの後は親族が集まって復活祭を祝う昼食を摂り、翌日月曜日はピクニックをするのが伝統です。

というわけで、敬虔なクリスチャンの友人達を招いて復活祭の昼食会を開きました(^o^)

IMG_9596.jpg

アニョー・パスカルと言って復活祭に子羊を食べるため、2日前からハーブやニンニクを揉み込んで下準備をしておいたジゴ・ダニョー(子羊のモモ肉)を焼きました。

いつものことですが当日の朝テーブルセッティングや他の料理の準備にてんてこ舞いだったため、子羊の丸ごとの写真を撮りそびれてしまいましたが、子羊には春野菜(じゃがいも、人参、ネギ、エンドウ豆など )を付け合わせます。

IMG_9602.jpg

休暇でマダガスカルから戻って来ているフランス人の夫婦、コートジボワール出身の友人、かつてアフリカの国々に赴任していた外交官などがメンバーだったので、初対面なのに話はコートジボワールの来年の時期大統領選挙や政治について大盛り上がり!

コートジボワール出身の友人は海辺で生まれ育ち家から数メートル先はビーチなのに、今まで一回も水着姿になったことがないというから驚きました。人前で女性が肌を見せるのはダメだと言われて育ったので、パリに来て27年も経ちすっかりパリジェンヌになっても、水着の上からパレオを巻くて服を着て足だけ水に浸けるだけらしい。

マダガスカルでは亡くなった人をお墓から掘り起こして祝うという習慣があるという話にも驚愕。国が違えば考えや習慣の違うのは当たり前だけど、実際に話を聞くと面白いなと思います。

 

IMG_9607.jpg

12時半に集まり、皆んなが帰ったのが6時半。「居心地が良いから長居しちゃったよ〜」と元気に帰ってゆきました。やっぱり日本人にはないスタミナがある人たちだわ〜。そして、デザートの後にカフェと一緒に食べようと思っていたウサギのチョコレートを出すのを忘れていたことに気が付きました。

 

さて、翌日は伝統に従ってピクニック♪

桜で有名なソー公園に行ったらすごい人、人、人!お花見に来ている日本人の方もたくさん。

IMG_9578.jpg

フランス人の友人が日本人の方が食べているおにぎりや唐揚げが入ったお弁当を見て、「君のもって来たものと全然違う!」。ピクニックと聞いて私が用意したのはフムスやババガヌーシュ(ナスのディップ)などテイクアウトしたレバノン料理で 日本の伝統のことはすっかり忘れていました(^◇^;)

立神詩帆 Shiho Tatsugami

エステティシャン
美容と料理とアルゼンチンタンゴが大好きな、フランスのエステティック・コスメティック国家資格をもつエステティシャン。 パリ7区でオーガニックエステ&顔ヨガサロン「CHICHI(シシィ)」を運営。All About のフランス流美容ガイドとして、パリジェンヌから学ぶ美容情報やライフスタイルに関するコラムを掲載中。
www.chichiparis.com
https://allabout.co.jp/gm/gp/1693/ www.instagram.com/shiho_tatsugami/

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。