Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

美味し過ぎるバター Le Ponclet (ル・ポンクレ)

保冷バッグに入れて毎回日本に持ち帰るのが美味しいバターの数々。

すっかり有名になったBordier(ボルディエ)さんのバターは、友達・親戚へのお土産や

自宅での料理用にまとめ買い☆

(ボルディエバターとは https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/archives/51673036.html

140227(56).JPG

合わせて今回初めて持ち帰ったのがDavid Akpamagbo(ダヴィッド・アクパマグボ)さんが

作るLe Ponclet(ル・ポンクレ)というバター!!

(真空パックにしてもらったのでちょっと箱が潰れしまった・・・)

140227(54).JPG

しばらく探して求めていたのですが、灯台下暗し...。

それはご近所フロマージュリーLAURENT DUBOIS"(ローラン・デュボワ)で取り扱っていた

のでした☆

このブログスタート当初から何度も書いているあのお店。

https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/archives/51600369.html

2月はバレンタイン仕様のハート付きシェーブルが目立っていました♥

140227(53).JPG

Le Ponclet(ル・ポンクレ)の美味しさは感動的です☆

美味し過ぎてパンを食べる手が止まらないのよぉぉ!と思わず熱く語りたくなる

滋味深い味わいで、私のこれまでの人生の中では一番!と思えるバターです。

(ボルディエ越え?!)

140227(55).JPG

ところで、この美味し過ぎるバターを作っているダヴィッド・アクパマグボさんについて

調べてみると、名門校HEC経営大学院卒(@_@)

将来はビジネスマンとして活躍することもできたはずなのですが、95年までルイ・ヴィトンの

ディレクター兼事業家だったVincent Bastien(ヴァンサン・バスチャン)氏の講義を

聴講したことがきっかけで「昔食べていたようなバターを作ろう!」と決心したそう。

ダヴィッドさんの母親がブルターニュ出身だったので子供時代にブルターニュの祖父母の家で

美味しい農家の手作りバターを食べていたのだそう。

やっぱり子供時代の経験というか感性、味覚は大人になってからも影響を与えるよね~とか

思いながらトーストをガブッ♥

うまッ(≧▽≦)

140227(50).JPG

乳製品天国のフランスではバターは数ユーロのものが主流。

それに比べるとポンクレバターは1個6・5€と高めです。

でも、その価値ありと感じる美味し過ぎるバターだと私は思う(≧▽≦)

そしてこんなに美味しいバターを知ったのが、教えてくれたのが、本城昂結稀(たかゆき)シェフ

Restaurant ES(レストラン・エス)

(その時の感動 https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/archives/es.html

ES(エス)ではパン用のバターだけでなく、お料理にもこのル・ポンクレを使っているそう。

140227(57).jpg

そんなES(エス)が明日2月28日発売のミシュランガイド・フランス版で一つ星を獲得という

嬉しいニュースも入ってきました(●^o^●)

昨年夏にオープンして早々の星獲得★ ブラボー!

おまけは、カルティエ☆The secrets of CARTIERをBelle et Bonneで(^_^)/~

http://belleetbonne.blog.fc2.com/

<INFO>

LAURENT DUBIOS(ローラン・デュボワ)
47 ter,boulevard Saint Germaint 75005 Paris
01.43.54.50.93

http://www.fromageslaurentdubois.fr/

Restaurant ES(レストラン・エス)

91, rue de grenelle 75007

01 45 51 25 74

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。