Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

CEDRIC HOMBECQ☆

タラーラ、タラーラ♫ タラララ♫

と「世界ふれあい町歩き」気分でSaint-Germain-en-Laye(サンジェルマン・アン・レー)を気ままに歩く。

IMG_9181.jpg

イギリス人も多く暮らすといわれる町だからか?ビール専門の酒屋さんやパブ、可愛いティーポットなどティーセットを扱うお店、そしてサロン・ド・テが目立ちます。

IMG_9182.jpg

コンコンコンと動く人形が飾られた靴のお直し屋さん。

洋服などはパリと同じお店でもこの町にあると落ち着いて見えます。

IMG_9188.jpg

小さな真っ赤な消防署の車もカワイイ。

ん〜、なんかイイ匂いがしてきた!

その香りの先にあったのは、小さなブーランジュリ☆パン屋さん。

IMG_9189.jpg

入ってみよ!

fullsizeoutput_384.jpg

小さな店内には手前にヴィエノワズリー、ピザパン、

fullsizeoutput_385.jpg

奥にパティスリーとサンドイッチ並んでいました。

サンドイッチも美味しそうだったので、暖かく天気が良い日はここで買ってお城の庭で食べても気持ちが良さそうです。

が、私はデジュネの後だったので今夜のデザートと翌朝の朝ごはんを買うことに。

fullsizeoutput_38a.jpg

大きく、平べったい形だった「ショソン・オ・ポム」。

好きなのでかなりの確率で買ってますが、特に今の時期はリンゴの種類が豊富だし美味しい!

ちょっとオーブンで温めたら、中の林檎が熱々トロトロで焼きたてのように味わえました。

fullsizeoutput_389.jpg

これまた定番「パン・オ・レザン」。

これは中ふんわりで思ったより軽く、バター控えめな感じ。

fullsizeoutput_387.jpg

「パン・オ・ショコラ」と言いかけたところで、名前をよく見るとこのパンには“Chocolaterie”(ショコラトリー、チョコレート屋さん)とネーミングされている。それはお店のこだわり?と思ったら、敬意を示すべく「パン・オ・ショコラじゃなくてショコラトリーを1つ下さい」と言ってみた。

お店の人に笑われた…。

嬉しいダブルショコラ(≧▽≦)   

fullsizeoutput_388.jpg

ずっしり重かったのが、このアップル・クランブル。

サクサクと厚めのタルト生地の中には細かく刻まれた林檎がたっぷりとアーモンドスライス&クランブル、その上からコーンフレークをドーム状にして焼き上げたもの。

fullsizeoutput_38b.jpg

具だくさんな食べ応えのある美味しいデザートでした。

小さく可愛い店構えの多いサンジェルマン・アン・レーの町の散歩は、適当に歩いて適当に入って見るのも楽しい♫

À demain(^^)/

おまけのパリをBelle et Bonne Blogで更新☆

今日は、「アンプル式
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1663.html



<info>
CEDRIC HOMBECQ
28 Rue Du Vieil Abreuvoir, Saint-Germain-en-Laye
01 30 87 20 63

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。