Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

Harney&Sonsでホットなティータイム☆

パリの1枚

fullsizeoutput_175e.jpg

ほんのり霧に包まれた街灯に温かみを感じたノートル・ダム大聖堂。

*********

寒くなってくると自宅では体を冷やすコーヒー摂取量は減り、温める紅茶がどんどん増えます。

そこで以前コメントでMさんに教えていただいてから気になっていた“Harney&Sons”(ハニー&サンズ)をネットショッピング。

サイトをチェックすると種類豊富で紅茶好きとしてはテンションアップ♬

(Harney&Sonsオフィシャルサイトより↓)

fullsizeoutput_1760.jpg

そもそもMさんに教えていただいたきっかけは、私がシナモン好きということから。

と言うわけで、まずは“Hot Cinnamon Spice TINCAN”を。

btNTt1GBQ++J7almRIIctA.jpg

ハーニー&サンズの代表作☆

オリジナル・ブレンドのスィート&スパイシーな世界的ヒットのシナモン・ティーで、ミディアムボディーのブラックティーに三種類のシナモンとオレンジ、スィートクローブを加えたもの。

これ、すごい!とのけ反るほどの香りが淹れた途端に部屋いっぱいに広がりました。

リビングにやってきた夫もびっくり。

夫「なんだ、なんだ、このニッキみたいな匂いは!?」

K「ニッキ…。ニッキとか言わないでシナモンと言って!」

(ニッキ→おばあちゃんの部屋を連想してしまう)

IMG_0804.jpg

香りを思いきり吸い込んだ後にいただくと甘くマイルドな口当たりで飲みやすく、美味しい!!

そして体がポカポカしてきました。

紅茶にしては甘味がしっかり感じられるのですが、天然の甘味でカロリーゼロなのだそう。

なのでダイエット中に甘いものが欲した時などにも良さそう☆

たまたま買ってきた自由が丘駅前の「カフェ&ブックス ビブリオテーク」のシュトーレン・パウンドケーキに合い、美味しくホットなティータイムとなりました。

IMG_0805.jpgもう1つ購入したのは“Paris TINCAN”。

これは香りで選んだのはなく、Parisと言うネーミングだけで選びました。

バニラやキャラメルの甘みとレモンのようなベルガモットの香り、フルーティーなブラック・ティー。

aaYJVIPFTo2U2UO02+gOmg.jpg

ハーニー&サンズの二代目マイク・ハーニーは、若い日に家業を継ぐ決意のもと紅茶の研究のためにパリに長期滞在し、多くの影響を受けたのだそう。

そしてパリのオマージュとして制作されたのがこのブレンド。

マイクが妻のブリジットと出会ったのもパリだそうで、そんなロマンティックなエピソードを知り、私も夫と出会った日を思い出せるかも?と思いながらゴクっ。

思い出せないな…。

IMG_0803.jpg

シナモンティーで体がポカポカになりましたが、12月なのに23度ってこともあるかも!?

寒がり冷え性な私としては、こんな暖かい冬は大歓迎。

fullsizeoutput_1763.jpg

☆引き続き “Belle et Bonne Blog”も絶賛更新中☆
<info>
Harney&Sons(ハニー&サンズ)
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。