Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)☆

昨日のブログ記事の続きですが、『ほぼ日のおやつ展 花よりチョコレート。』で「ひと粒のチョコレートに」原画鑑賞の後に購入したのは、絵本(Michi)と一緒に『Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)』の「チョコレートサンドクッキー」。

LkN8CZDXRMi7Ddf50+DYKA.jpg

ちなみに本展には、10店舗の美味しそうなお菓子が集結。

ミニマルの他には、

テオブロマ、Dandelion Chocolate(ダンデライオン・チョコレート)、Schwestern Haus」(シュヴェステルンハウス)、HOCUS POCUS(ホーカス ポーカス)、チョコロンブス(chocolumbus)、A.K Labo、polkaporte(ポルカポルト)、ブルボン、アンカーコーヒー。

完売や再入荷情報もあるので詳しくは公式サイトを→ https://www.1101.com/hobonichiyobi/exhibition/5139.html

私は以前からMinimal(ミニマル)のチョコサンドが気になっていたので、これはラッキーな出合い♡

GyKTHzdrRoGagrf5SNSn7g.jpg

4種類で1箱に2個入り計8枚のカカオの味を食べ比べて楽しめるセット☆

4rxumUI%Rpy%PIQZsfav4w.jpg

どれからいただきましょ〜?

Llr03mNkSFC7kuFEQUHQ4g.jpg

やっぱり最後がラスボス的に金賞受賞クッキーかな♡

73S8yKmERj+bEauV1FGRrw.jpg

コロナ禍で増えたお取り寄せるという行為。

気になっていたこちらのお菓子に限らず、これまでも何度かお取り寄せを検討したお菓子はたくさんあるのですが、送料を見るとなかなかポチれずにいました。

だったら歩いていけるお店、パトロールエリアのお菓子にしとくか…と。

でもよくよく考えてみれば、自宅からは遠く、なかなか行けそうもないお店に出向かずに家まで運んでもらえることを思えば、自分の時間と労力を使わずに済むのだから送料は当然なのかと。

K「ってことはだね、〇〇のバッグは日本じゃとても高いけど、海外に行く渡航費と労力を思えば日本で買ってもいいと思えてきますよね〜、ムッシュ!」

夫「それは一理あるよね。でもそのバッグは現地で買っても安いとは言えない。レザーでもないその素材にその値段、俺には理解できないね〜。その価値ある?」

K「価値があるかどうかは、その人の判断です」

夫「あるの?」

K「んーー」(ちょっと悩んだ時点で負けた感)

(お菓子送料話から上手く説得、論破できると思ったのに…)

mnN%k28oR0G5uGWF9rNmLg.jpg

そのミニマルなチョコサンドは、やや小ぶりサイズの正方形。

チョコレートの厚みとクッキーバランスが良い!

そして感激したのは、その香り。

いずれも同じように見えますが、香りが嗅ぐと4つそれぞれ別物な香りがしてワインを連想。

(左がフルーティーブレンド、右がナッティ・ビター)

IMG_4421.jpg次回は「生ガトーショコラ」「チョコレートレアチーズケーキ」などお取り寄せしたいと思っているMinimal(ミニマル)です。

<info>
Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)
 

*********

パリの1枚。

セーヌ川にかかる橋の本数は確か37本。

自分の好きな橋を探すのも楽しい♬

IMG_8998 copy.jpg

 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories