Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

Palazzo Altemps(アルテンプス宮)

ローマを訪れると必ず行く、というか通りかかってしまう、避けては通れない的な場所の

一つがナヴォーナ広場★

(関連ブログ⇒https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/archives/51813444.html

IMG_5066.JPG

広場にはそれぞれ雰囲気の異なる四大河の噴水、ネプチューンの噴水、ムーア人の噴水がありますが、

IMG_5137_Fotor_Collage.jpg

個人的には「ネプチューンの噴水」が一番好き♥︎

IMG_5068_Fotor_Collage.jpg

こうしてナヴォーナ広場を通ってやってきたのがMuseo Nazionale Romano ・Palazzo Altemps

(ローマ国立博物館・アルテンプス宮)

ローマには何度も来ているものの、一度も訪れたことがない博物館。

IMG_5133.JPG

というのも日本のガイドブックや雑誌にはあまりフューチャーされない博物館。

今回は夫がパリで買った英語ガイドブックのみ持参で、基本的にはそのガイドブックにたよって

観光プランを検討したところ、日本人とはまたちょっと違った視点でのローマ観光の

ヒントがあれこれありました。

Plazzo Altemps(アルテンプス宮)もそのガイドブックでは評価が高かったので、初めて

行ってみたところ、想像以上に素晴らしく大感激でした\(^o^)/

外観は地味なものの、中に入ると本当に宮殿★

まずは中庭。

IMG_5077.JPG

この建物は15世紀にリアーリオ家によって建てられたパラッツォ(宮殿)で1568年に

アルテンプス枢機卿がこのを購入して以来、「アルテンプス宮」と呼ばれているそう。

1982年に文化遺産省の手に渡り、1997年に国立博物館としてオープン。

回廊も素敵で散歩が気持ちイイ♪

DSCF1060.JPG

建物は、古代ローマ時代のドムス(邸宅)の上に中世、ルネッサンス時代の建物が重ねられ

天井には木造の梁やフレスコ画も残っているので建築を見るだけでも、その歴史に見応えあり!

DSCF1038.jpg

博物館は彫刻を中心にしたコレクション。

いろんな角度から、しかもとても近い距離でじっくり鑑賞できました。

しかもテーマごとの展示になっているので、とてもわかりすいのです。

知恵と戦いの女神でアテナ☆

IMG_5121_Fotor_Collage.jpg

これは葡萄や杯を持っているのでワインと豊穣の神様バッコス(バッカス、ディオニソス)♪

という感じですぐわかります。

その中で時代関係などを確認しつつ、比較しながら自分の好きな彫刻を選んでみたり。

IMG_5078_Fotor_Collage.jpg

アモールとプシュケ

この二人なら、やっぱり私はルーヴル美術館にいる彫刻&絵画の二人が好きかな〜♥︎

(関連ブログ⇒https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/archives/51793206.html

IMG_5092.jpg

自害するガリア人

戦いに破れたガリア人戦士が敵に捕まる前に剣で妻を刺し、そして自分の胸にも剣を...。

IMG_5110.JPG

自分の胸に剣を突き立てた様はとても痛々しく、でも神々しく、威厳を感じるさせる自害の

シーンでした。

Palazzo-Altemps-Galata-suicida.jpg

トゥッサン・バカンスの時期でどこも混み合っている中で、ここはびっくりするくらい空いて

ほとんど貸し切り状態で鑑賞することができました。

思わずシエスタ(-_-)zzz

Bgt3Blrq_0zfOKq1415318081_1415318094.jpg

静かな館の窓からナヴォーナ広場の喧噪を眺める♪

DSCF1063.jpg

螺旋状の階段も素敵でした。

DSCF1045_Fotor_Collage.jpg

博物館の人気作品の一つが、「ルドヴィスの玉座」。

海から引き上げられるアフロディテ(ヴィーナス)の誕生のレリーフで紀元前460年頃の作品。

DSCF1039.JPG

これは玉座だったそうで、両サイドにもデザインが施されてます。

IMG_5090.JPG

大きな頭部の彫刻はローマ神話のJuno(ユーノー )。

ギリシャ神話ではゼウスの正妻・ヘラですが、大迫力に恐妻ぶりを感じる...。

あやかろう...、妻は強くなくては!?

DSCF1043_Fotor_Collage.jpg

宮殿には礼拝堂もありました。

IMG_5105.jpg

そこは、壁、天井、あらゆるところが天使だらけ!

天使好きとしては興奮♥︎ いろんな天使がいるのでそれを見つけるだけで楽しい。

DSCF1054_Fotor_Collage.jpg

美男子アンティノウス

(関連ブログ⇒https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/archives/villa-adriana.html

今まで色々アンティノウス像は見てきたものの、この人はかなり甘美。

ハドリアヌス帝に愛されるのも納得の美貌?!

お肌もツルツルで写真より実物の方がイイ系です。

IMG_5116_Fotor_Collage.jpg

ルドヴィシのエリンニ(エリニュス

長い間、評論家たちの間で議論されてきた作品だそうで、ギリシャ神話の復讐の女神エリンニ?

メドューサ?オリンピア(アレクサンダー大王の母)?

現在では女性のみで構成された狩猟・騎馬民族のアマゾーンという説が有力。

この首だけの彫刻の妖しい美しさに惹かれました♥︎

IMG_5102.JPG

ゆっくり静かに鑑賞できて思いのほかとてもいい時間を過ごしました。

最後に見た彫刻には戒めのメッセージが?!

IMG_5127.JPG

あなたのお腹は大丈夫?最近食べ過ぎでは?

確かにローマに来て食べ過ぎ傾向(=_=)

このバカンスが終わったら腹筋割りトレーニングスタートを誓う(ー_ー)!!

おまけのパリは、「エストニアから★Belle et Bonne

⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-419.html

à demain(^.^)/~~~

 

<INFO>

Museo Nazionale Romano ・Palazzo Altemps

(ローマ国立博物館・アルテンプス宮)

Piazza di Sant'Apollinare, 46, 00186 Roma

http://archeoroma.beniculturali.it/musei/museo-nazionale-romano-palazzo-altemps

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。