Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

光仙☆しっぽりと京料理

しばらく前のことになりますが、港区南麻布にある『光仙』で冬の京料理を楽しみました。

自宅から徒歩圏内、完全予約制の1日1組の営業(ディナーのみ)、コロナ対策もきっちりされているお店です。(現在営業自粛中)

まずはプルプルの白子プリン。

IMG_2955.jpg

ズワイガニ&菊。

IMG_2956.jpg

大好きなフグは、いくらでも食べられる!?

今シーズンは、ずっと日本にいたことで例年以上にフグを食べることができてラッキー♬

IMG_2957.jpg

そして毎度書いてますが、和食の愉しみのひとつは器鑑賞。

和食は、プロのお料理は、器も合わせての「料理」だとより強く感じます。

こちらで使用されているものは、もちろんデストロイヤーの私など自宅では扱えないようなものばかりですが、佳い器でいただくと気持ちも背筋もシュッと伸びて気持ちが良く、よりいっそう美味しくいただけます。

IMG_2958.jpg

アワビ&空豆。

IMG_3924.jpg

甘鯛の鱗焼きも大好きな料理ですが、私の中ではこちらの「光仙」の仙波さんが作るものがベスト。

これを超えるモリモリでパリッパリッな鱗焼きは他でなかなかお目にかかれません。

fullsizeoutput_419e.jpg

どこまでもクリーミーなフグの白子。

IMG_2963.jpg

この日のシメは、自家製の海藻お蕎麦。

ツルッと食感と喉越しは、新潟のへぎ蕎麦を彷彿♡

fullsizeoutput_2e9e.jpg

和食でデザートとなると果物、水菓子が多いと思いますが、こちらでは毎度甘味も凝られているので楽しみです。

苺あんころと和風クレームブリュレは、どちらも大人のゲンコツサイズでボリューム大♡

fullsizeoutput_43f0.jpg

緑豆ぜんざい。

別腹だった♡

IMG_2967.jpg

営業再開と春のお料理を楽しみにしています。

***********

パリの1枚。

シャンゼリゼ大通りがシャンゼリゼらしい光景に戻る日が待ち遠しい…。

IMG_3043 copy.jpg

 

<info>
京料理・光仙本店
東京都港区西麻布1-4-5
03-6435-3020
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。