Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

あずきショコラ☆

パリ東京行ったり来たりな生活を始める以前、偶然パリで食べて驚いたのが「あずきトリュフ」の日仏コラボなチョコレート。

それを買ったお店については記憶が曖昧なのですが、その初めての味とルックスは今でもよく覚えています。

今では小豆ショコラも珍しくないですが、当時の私にはビターなチョコレートに餡子が練り込まれ、ひと口サイズのおはぎのようなルックスのトリュフは衝撃的でした。

そんな遠い思い出を呼び覚ましてくれたのが、コンビニエンスストア「ローソン」で見つけた『ショコアンヌ』。

EIul7lhETsGpZrKqn%Cpig.jpg他のスイーツ商品と比べると近所のお店では、こちらは比較的いつもたくさん棚にあります。

どうやらこの店舗では、そんなに人気はないのかも?!

しめしめ、私としてはラッキーだわ!と行く度に遠慮なく2個、3個ゲット♡

IMG_4118.jpg

ハイカカオを配合したショコラテリーヌに北海道産あずきを合わせたスイーツ。

思い出のパリのあずきトリュフとは違いますが、そこに通じるこの味。

IMG_4119.jpgうん、やっぱりチョコレートと小豆は合う!と確信したのは、先日ご近所レストランのOシェフが、ランチの食後デザートに「新作です」と出してくださったアシェット・デセール(assiette dessert)をいただいた時。

fullsizeoutput_45fb.jpgうわっ♡と感激しつつ、どの角度から撮ったらいいのか?!とお皿をぐるぐる回してしまいました。

そのストラクチャーは、ほうじ茶フレーバーのチョコレート&あずき、あずきとミルクチョコレートのガナッシュ、その上にタルトタタン風の林檎。

IMG_3723.jpg

あずきとショコラ、見ためも味も別人種な二人。

それぞれ全く違った強い個性を持っているのに主張しすぎてお互いをダメにすることなく、掛け算的な魅力となってまとまり、ほうじ茶の優しいフレーバーとタルト・タタンのねっとり食感と酸味がアクセントの一皿はアシェット・デセールならでは贅沢な美味しさでした☆

IMG_3725.jpgK「なるほどね。これをヒントに私も家で簡単あずきショコラデザートを作ってみようかな」

夫「どうやって?」

K「例えばフルーツとおはぎのチョコフォンデュとか?」

夫「美味しくなさそう…」

K「うーーん、確かにご飯とチョコが合わないか…。でもせっかく春で何かと新しいこと始めたり、新しい出会いが欲しいからこの春は斬新、ハイブリットなスイーツを探したい♬」

夫「春は、普通に道明寺が食べたいけど」

***************

パリの1枚。

田舎に行くとこの手のレースカーテンはよく目にするけれど、パリで見たらちょっと新鮮でした。

IMG_6563 copy.jpg

☆Belle et Bonne Blog 今日から復活しました☆
 
 
<info>
ローソン(デザート)
 
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。