Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

Very Berry Cake☆

昨日からの続きになりますが、食後のお楽しみのデザート!

夫「今日はGくん、Kちゃんのためにケーキがあるんだよ〜」

G「キキ(ケーコ)が作ったんでしょ?」

K「えっ…」

夫「Gくんが好きなものいっぱいの、すっごいスペシャルなケーキだよ」

G「キキでしょ?」

オイオイオイ、そんな一点の濁りもない綺麗な瞳で「キキでしょ」なんて言われると心が痛いぜよ…。

私が作るわけないじゃ〜ん!なんて言えない。。

それでも昔はちょこちょこ作っていたんだけど、どうにも自分で作るものが大して美味しくないことを悟ってね…なんて言い訳も子供には通用しないし、かっこ悪いし、自分の努力が足りない事実明白。

でもどうして「スペシャルケーキ」=「キキの手作り」と思ったのか?

ははーん、おそらくGくんは普段からママ&パパと家でお菓子作りをしているからだ!

と、先日もアップルクランブルケーキを作る様子を見たことを思い出しました。

K「ごめんね、キキが作ってないけど、これは絶対美味しいと思う。タダーン!」

fullsizeoutput_4852.jpg

これまたお世話になっているOシェフにお願いして作っていただいたスペシャルケーキ☆

Gくん、Kちゃんの好きなものを伺った時にブルーベリー&ストロベリーがまず上がったので、Oシェフに「ベリーたっぷりな子供ウケするチョコレートケーキを!」とお願いしたのです。

fullsizeoutput_4853.jpg

大粒フレッシュなブルーベリー、とちおとめ苺をこれでもか!と載せていただき、アクセントにチョコレートクランブル。

その下にはフランボワーズのクリーム、ケーキ自体はチョコレートムース仕立て。

ムースの間には酸味の効いたフランボワーズのジュレをサンド、底は柔らかなチョコレートスポンジというストラクチャー。

(みんなに出す前に一人こっそりいつも通り全角度から鑑賞)

IMG_4794.jpg

小さなお子さんがいらっしゃるOシェフなので、子供の趣味嗜好、ツボをよくわかっていらっしゃる。

Gくん、Kちゃん共に食事をしっかり食べてくれたのでデザートは入るかな?と、ちょっと心配しましたがペロリ。

美味しそうに食べてくれました。

IMG_4810.jpg

今度遊びに来てくれた時は、パティシエール・キキとして頑張ろうかな♬

K「ただ私の殿堂入りレシピは、ほぼほぼアルコール、リキュールを使っているのでちびっ子にはウケそうもないな〜」

夫「研究しなさい」

K「・・・。彼らが大人になったら作ろ。食べ物の点では早く大人になって欲しいとか思うけど、今のずっと可愛く小さいままでいて欲しいかも♡」

夫「いや〜大きくなるまで親は本当に毎日大変だな」

J8d74gweoJOK22h1617500519_1617500564.jpg

毎度後からもっとこうすれば良かったという反省は色々なお招きで、大したことはできないものの気分転換がてらこれからも気楽に遊びにきて欲しいと思ってます。

その若さとパワー、分けていただきます♡

************

パリの1枚。

またか…な1枚ですが、来るたびに何度でも撮ってしまうサクレ・クール寺院&メリーゴーランドの構図。

撮ってる方としては飽きなくて。。

IMG_5138 copy.jpg

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中です☆

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。