Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

お土産の北海道グルメ☆

年末の北海道スキー旅行に出かけた際に、お節料理に飽きた頃に食べたい!

と、賑わう新千歳空港のターミナルビルにある『ぎょれん』というお店で調達したのは、クール宅急便で送る北海道産海鮮お土産。

まずは、タコシャブセット☆

IMG_1717.jpg野菜たっぷりのお鍋でシャブ、シャブ♬

IMG_1718.jpg

ちょっと甘めのタレで美味しくいただきました。

思えばタコシャブも初めてかも?!

IMG_1719.jpg

宗八カレイの干物☆

IMG_1722.jpg干物とは言え一夜干しで塩浅め。

程よく脂がのっていて美味しい!

IMG_1721.jpg北海道に来たなら、やっぱりこれ買ってかないと!とタラバ蟹。

まずはそのぶっとい足からいただきま〜す。

It9CADP8TjeXVqj5QE0G1w.jpg

焼くか、蒸すか、茹でるか、我が家では毎度議論になるところ。

夫「茹でるはない」

K「だよね。じゃ焼くか蒸すか、今回はどっち」

夫「蒸そう。あ、やっぱやめた。焼きで」

というわけで今回は焼きました。

FQ7fY2QMSvGk9KkopdBSDQ.jpg

夫「知ってた?俺は色々ある蟹の中でタラバ蟹が一番好きだって」

K「初耳。蟹ならなんでもOKだと思ってた。私は上海蟹」

夫「なんかそれ蟹議論としてちょっと違う感じ。あれは身じゃなくて味噌を楽しむものであって〜、」

K「そんなこと言ってると蟹なくなるよ〜。蟹は無口で食べるべし」

IMG_1846.jpg

こうして蟹の足を楽しんだ後、その殻をお鍋で炒って出汁をとりました。

その出汁を使って翌日は、蟹の甲羅の身をほぐして蟹の炊き込みご飯に。

んー、いい香りでこれだけでも十分美味しそう。

fullsizeoutput_5804.jpg

そこに仕上げに蟹足追加。

fullsizeoutput_5805.jpg

イクラをトッピングして完成。

これは悶絶級でした。

買う時は、季節柄もあって産地北海道とは言えど蟹って高いな〜と思ったものの、お値段以上の感激を噛みしめ、買ってよかった!と思った食べ応え大のタラバ蟹でした。

IMG_2046.jpg

なかなか食べる機会のないホッケの干物も買ってみました。

それは「マホッケ」。

これまでホッケはホッケで1種類、高級魚ではなくリーズナブル魚で居酒屋メニューの定番という認識だったのですが、比較的広く食べられているのは「シマホッケ」。

マホッケは、シマホッケよりやや小ぶり。

ものすごく肉厚で脂ノリノリ&ジューシー、でもなんとも上品な味わいで、ホッケの印象が一変でした。

aECfEteTT+mU3PGcUND5aA.jpgそんな焼き上がり写真は撮り忘れましたが、夫とシェアして満腹。

気がつけば北海道のお土産はこれらの魚介やチーズばかりで、家族や友人用のお菓子は買ったものの、自分用のお菓子・スイーツを全く買わず。私としては前代未聞!?

**************

パリの1枚は、お気に入りレストランから届いた1枚。

イルミネーションももう終わりかな。

IMG_1602 copy.jpg

☆Belle et Bonne Blogを絶賛更新中☆
 
 
<info>
北海道ぎょれん(新千歳空港国際線ターミナルビル3F)

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories