Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

シチリアのカザレッチェ☆

先日、本の間からパラリと落ちたフランス・バスク地方の写真をアルバムにしまおうと本棚のアルバムを開いたらハマった…。

ZfIQBcwDol5Lu1C1520653542_1520653607.jpg

どのへんがバスク旅行だったのか探し始め、見始めたら止まらなくなり、気がついたら小一時間ぐらい見入っていました。

fullsizeoutput_7e1.jpg

シチリア島タオルミーナは空の青、海の蒼がサファイアの様に本当に美しかった!

真冬でも日差しが眩しく、日中はコートでは汗ばむほどの晴天続きの1週間でした。

IMG_4282.jpg

年末年始だったのであちこちにサンタが飾ってあったのですが、中でもこの民家のサンタは視線が地面に向いて、ちょっと困った顔がとてもリアルで笑ってしまった。

Gb6wd5WNfqiLn5e1520653228_1520653425.jpg

そしてとにかくシチリア郷土料理が美味しく、レストランやトラットリアを出るとお腹をさすって「美味しかった〜!!」を連発でした。

今思えばこれがシチリア料理が好きになるきっかけとなった旅。

IMG_2215.jpg

そんなことを思い出した後、来年こそ冬はスキーではなく、シラクーサに行こうよ!と夫にブツブツ言いながらボンマルシェでショッピング。

お昼時に館内のレストラン入り口のメニューをチェックすると、シチリア名物のパスタ“Casarecce”(カザレッチェ)があるではないか♡

「ここで食べます!」と即決し、久しぶりに“Primo Piano”(プリモ・ピアノ)でデジュネとなりました。

IMG_2216.jpg

いつも通り窓辺のテーブルへ。

窓越しに見えるのは、小さな公園Square Boucicaut(ブシコー広場)。

雨雲の空は暗く、こんな空を見ていると、

K「益々シチリアの青空が見たくなるよねー!」

夫「チュルス(雪山オーストリア)の空も青いぜぃ♪♪」

IMG_2220.jpg

と、「暖かいな今日は♬」(かなりの暑がり…)と氷のゴロゴロ入ったブラッドオレンジを使ったシチリア風カクテルを飲む夫。。

まん丸でかなり大きめのオリーブがイケる!

fullsizeoutput_47b.jpg

そしてカボチャの“Casarecce”(カザレッチェ)。

カザレッチェ」は、シチリア生まれのショートパスタ。

イタリア語で「自家製、家庭の」という意味で、伸ばしたパスタを指2本でつぶしながら巻き込むようにして成形するのだそう。そのS字になった溝にソースがよく絡みます。

本来のシチリアではトマト、茄子、カジキマグロなどと合わせて食べることが多いパスタ。

fullsizeoutput_47a.jpg

こちらはトマト・ハム・ナスのタリアテッレ。

ところで昔のアルバムを見ていると、管理するにもそれなりに場所も取るし普段はなかなか見ないし、今後はやはりデータ管理かな…とも思う反面、ずっしり重いアルバムを取り出して、めくる行為そのものが楽しく、アナログ人間な私はこの手触り感が好きなのだな…と実感。

アルバムに限らず、洋服などもネットで買うより実物を直に見て触れてどう感じるかが肝だったりもするし。。

IMG_2223.jpg

食後は本場イタリア風にエスプレッソはシングルサイズで。

この苦味に砂糖をちょっと多めに入れてデザート気分でいただけば、気分はシチリア!?と無理矢理に明るく眩しい空を妄想しながら楽しんだ週末デジュネでした。。

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆

⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1813.html

 
<info>
Primo Piano
Le Bon Marché, 24 Rue de Sèvres, 75007 Paris
01 42 22 02 42

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。