パリで夢を見ている

ギメ東洋美術館「古都奈良の祈り」展

images_musee-guimet_visite_facade_musee.jpg

日仏友好160周年の2018年、日本文化を紹介する行事「ジャポニスム2018 響きあう魂」が、政府主導のもと、フランス・パリを中心に実地されました。2019年1月23日から、パリのギメ東洋美術館で奈良県が誇る国宝級の仏像を展示する「古都奈良の祈り」展は、「ジャポニスム2018 響きあう魂」の公式企画の一つです。

IMG_20190123_194322.jpg

本展では、興福寺から「木造地蔵菩薩立像」(重要文化財)と「木造金剛力士立像(阿形・吽形)」(国宝)が展示されています。

IMG_20190123_193759.jpg

普段は奈良を訪れなければ見ることのできない、至宝の数々です。

IMG_20190123_193826.jpg

IMG_20190123_193956.jpg

迫力や美しさを味わうことができました。

IMG_20190123_194048.jpg

IMG_20190126_195046.jpg`

ギメ東洋美術館では、日本だけではなく、東洋の素晴らしいコレクションを常設しています。

フランスの人々に、日本への関心を深めていただき、日本へ来ていただけるきっかけとなる展示になるでしょう。

 

IMG_20190123_191458.jpg

 

【開催概要】

ギメ東洋美術館 (Muse national des Arts asiatiques -Guimet )

住所: 6, place d'Iéna 75116 Paris

開催期間: 2019年1月23日〜3月18日(10時〜18時)

定休日: 火曜

最寄駅: 地下鉄9号線

 

矢内 美春

東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、渡仏。
レンヌ美術学校(École européenne supérieure d’art de Bretagne)のアート科に編入し、写真・絵画・陶芸を用いて作品制作をする。同校にてDNAP(フランス国家造形芸術免状)を取得後は、IESA(Institut d’Études Supérieures des Arts)でアートマネージメントを学ぶ。東京(Misa Shin Gallery)やパリ(Galerie Taménaga)の画廊、アートフェア(ASIA NOW/パリフォト)で研修を受ける。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。