パリで夢を見ている

パリ11区*アトリエ・デ・リュミエールで日本を紹介する「JAPON RÊVÉ」

パリ11区のアトリエ・デ・リュミエールで、2019年2月22日から12月31日までゴッホをテーマにした「ゴッホ、星月夜(Van Gogh, La nuit étoilée) 」と日本の浮世絵をテーマにした「夢見た日本、浮遊する世界のイメージ(Japon rêvé, image du monde flottant)」のプロジェクションマッピングが展開中です。

1.jpg

"アトリエ・デ・リュミエールは19世紀に建てられた鋳造工場跡を利用したデジタルアートの中心地です。美術史に残る偉大な芸術家たちの作品を扱った没入型デジタルアートは、10メートル以上の高さがあるアトリエホールの床から壁にかけて投影されています。"(公式ホームページより引用)

 

前半はオランダ出身の画家フィンセント・ヴァン・ゴッホのプロジェクションマッピングです。

この展覧会では、「ジャガイモを食べる人々」や「ひまわり」、「星月夜」などゴッホを代表する絵画が紹介されています。会場全体にゴッホの表現力豊かな筆跡を通してアーティストの激しい人生を目の当たりします。

ゴッホのパリ、アルル、またはサンレミ・ド・プロヴァンスでの滞在期間中に制作された作品は、鑑賞者を作品の内部へと導きます。

2.jpg

後半は、「夢見た日本、浮遊する世界のイメージ(Japon rêvé, image du monde flottant)」です。

芸者、侍、そして精神を介したの日本の旅。

西洋と日本の貿易の開始の機会に、19世紀後半にヨーロッパで流通した日本版画にこのプロジェクションマッピングの源があります。ゴッホもジャポニスムに大きな影響を受けた芸術家の一人ですね。

3.jpg

葛飾北斎の波の絵ではドビュッシーの「La Mer」が流れました。

4.jpg

6.jpg

色彩豊かな模様の着物を着た芸者が障子の裏側に現れる姿も。

7.jpg

9.jpg

甘い芸者の世界から一転、侍がテンポの良い音楽に合わせ、動き回る展開に。

10.jpg

右を見ても左を見ても、くるくると表情が変わっていきます。

私にとって、初めて見た大規模なプロジェクションマッピングの展示は、昨年5月から9月にパリのラ・ヴィレットで展示されていたチームラボの「teamLabo : Au-delà des limites 境界のない世界」でした。

(チームラボのパリでの展示レビュー記事はこちら→https://madamefigaro.jp/paris/blog/miharu/teamlab-au-dela-des-limites.html

しかし、日本の文化に着目した内容は新鮮でした。

没入型視覚作品は今後も発展し続けるのでしょうか..?✨

11.jpg

今回の展覧会の中で、坂本龍一作曲の「メリークリスマス ミスターロレンス」に合わせて展開される美しいプロジエクションマッピングが一番印象に残りました。

終わった瞬間に、会場からたくさんの拍手に包まれていました。

フランスで昨年から始まった世界にまだ知られていない日本文化を紹介する大規模な複合型文化芸術イベント「ジャポニスム2018 響きあう魂」は終了しましたが、フランスでの日本ブームはまだまだ留まることを知りません♡

12.jpg

 

アクセス

アトリエ・デ・リュミエール(Atelier des Lumières)

38, rue Saint Maur 75011 Paris

https://www.atelier-lumieres.com/en/lai-chang-zhe-henoqing-bao

 

矢内 美春

東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、渡仏。
レンヌ美術学校(École européenne supérieure d’art de Bretagne)のアート科に編入し、写真・絵画・陶芸を用いて作品制作をする。同校にてDNAP(フランス国家造形芸術免状)を取得後は、IESA(Institut d’Études Supérieures des Arts)でアートマネージメントを学ぶ。東京(Misa Shin Gallery)やパリ(Galerie Taménaga)の画廊、アートフェア(ASIA NOW/パリフォト)で研修を受ける。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。