モードな相棒、ナイトバッグ。【バーバリーのNEWアイコン vol.1】

フィガロ編集部エディターがファッションプロをゲストに迎え、ダニエル・リーが手がけるバーバリーの新アイコンにフォーカス。vol.1は、スタイリストの鈴木美智恵と、先シーズンから素材やカラーが刷新されたアイコン「ナイトバッグ」の魅力を紐解く。


b_newicon1.gif

バッグ「スモール ナイトバッグ」(H23×W24×D8cm)¥385,000(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

NEW ICONS vol.1 「ナイトバッグ」
ダニエル・リー初のコレクションとなった2023年秋冬で登場した「ナイトバッグ」が、素材とカラーをアップデートしてお目見え。バーバリーのアイコニックなロゴ「馬上の騎士」デザインを連想させるフォルムに、ハウスコードを引き立てるホースドッグクリップを備えた逸品は、まさに新時代のバーバリーを体現する新アイコン。

---fadeinpager---

vol.1 座談会メンバー
GUEST: 鈴木美智恵
michiesuzuki.png
スタイリスト。毎シーズン登場する膨大な数の新作バッグを細やかにチェック。時流を解した感性とリサーチ力に定評がある。@michie_suzuki

フィガロ編集部 編集AI
madameFIGARO.jp編集長代理。二児の母でもある。趣味は民芸品集め。いつかジョージア・オキーフやジェフリー・バワのような家で暮らしたい。
フィガロ編集部 編集SY
madameFIGARO.jpエディター。2023年12月より編集部にジョイン。彫金を趣味にしたく2年ほど教室に通っているが、上達しないのが悩み。

ブランドを体現する新アイコンバッグ。

編集SY 今日は、スタイリストの鈴木さんとバーバリーのアイコン「ナイトバッグ」のクリエイションを紐解いていきたいと思います。毎シーズン膨大な新作バッグをチェックしている鈴木さん。そのリサーチ力に編集部は絶大な信頼を寄せています。そんな鈴木さんが考える「ナイトバッグ」の魅力はどんなところでしょう。

スタイリスト鈴木美智恵(以下、鈴木) まず、チーフ・クリエイティブ・オフィサーのダニエル・リーが手がけたクリエイション全体を見てもそうなのですが、「ナイトバッグ」にも歴史あるバーバリーというブランドへのリスペクトの精神が息づいていると感じました。

b_newicons2.jpg

ダニエル・リー率いるバーバリーのアイコニックなバッグ。バッグ「ミディアム ナイトバッグ」(H32×W37×D13cm)¥429,000(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

---fadeinpager---

ユーティリティの美学。

編集AI ダニエル・リーはブランドの歴史を大切にしながら、新章を築いている印象がありますよね。このバックもバーバリーの大切なエレメントのひとつ、アウトドアの要素をうまく表現しているなと思いました。エレガントだけれども、ショルダーストラップでクロスボディ仕様にしたり、金具を付け替えてラフに手持ちしたり......。

鈴木 実用性の高さもポイントですよね。ストラップを短く調整して、クラッチのように持ってもかわいい。このバッグは、スモール・ミディアム・ラージの3サイズ展開なんですが、スモールサイズでも携帯と財布とマイボトルまで入る。私は、バッグの中に常にマイボトルを入れておきたいのでこのサイズ感は嬉しいです。

編集AI 私の場合は、子供がいるので週末は特に両手が開くバッグであることが必須。ただ、ショルダーのベルト部分が細すぎると身体のシルエットを拾いすぎるので、これくらのストラップの太さは程よくおしゃれに決まっていいなと思いました。

b_newicon3.jpg

360度どこから見ても美しいシルエットと緻密に計算された実用性が身につける者の日常に寄り添ってくれる。バッグ「スモール ナイトバッグ」(H23×W24×D8cm)¥385,000(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

---fadeinpager---

細部に宿る洗練性。

編集SY 「ナイトバッグ」には細かなディテールにもダニエル・リーの美学が反映されていますよね。

編集AI ハウスコードを際立たせるホースドッグクリップのデザインは、手に持つとブローチのようなアクセントにもなって重厚感を添えてくれる。今シーズンから登場した素材、クリンクルカーフとも上質でモダンなバランスをキープしてくれますね。

鈴木 私が注目したのはバッグの裏地。スエード素材の裏地は「シャーベット」(画像下左)とベージュの「ハンター」はボルドーのような色味、「ピーチ」(画像下右)はターコイズグリーンのような色味が用いられていて、小粋なブリティッシュトラッドなムードが散りばめられている。気が利いていますよね。バッグは自立するので、さっと置いてもだらしなく見えず所作が美しい人に見えると思います。

5_newicons.jpg

---fadeinpager---

いつもの服をモードにアップデート。

編集SY 今シーズンは、パフィーなナパレザーにシルバーとゴールドのチェーンストラップがアクセントとなったタイプも登場します。アクセサリー増すのでリトル・ブラック・ドレスに合わせて、ちょっとドレスアップしたいときにもぴったりですね。

b_newicon6.jpg

バッグ「スモール ナイトバッグ」(H23×W24×D8cm)¥440,000(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

編集AI カラーはベーシックなブラック以外は、ハンター、シャーベット、ソープ、ピーチと優しいニュアンスカラーがラインナップ。編集部のエディターからもよく言われるのですが、私は普段、ついオレンジのバッグを選びがちなので、今年はぜひパステルカラーのバッグにトライしたい鈴木さん、そんなときはどんなコーディネートがおすすめですか。

color.gif

鈴木 今季は引き続き、ベーシックなアイテムがトレンド。ジャケットやパンツ、デニムなど、パステルカラーのバッグでも手持ちアイテムに合わせて決まるのがこのバッグの魅力なのではと思います。いつものスタイルを、今年らしいモード顔アップデートしてくれるのが「ナイトバッグ」だと思います。

●問い合わせ先:
バーバリー・ジャパン
0066-33-812819
www.burberry.com

 

 

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories