おしゃれを後押しする万能スニーカー。【バーバリーのNEWアイコン vol.3】

フィガロジャポン編集部のエディターがファッションプロをゲストに迎え、ダニエル・リーが手がけるバーバリーの新アイコンにフォーカス。vol.3は、スタイリストの嶋﨑由依とダニエル・リーが新たに手がけたスニーカー「ボックススニーカー」の魅力を紐解く。


0000.gif

チェックニット ボックススニーカー 各¥125,400、レザー ボックススニーカー 各¥105,600(以上予定価格)/以上バーバリー(バーバリー・ジャパン)

NEW ICONS vol.3 「ボックススニーカー」
ダニエル・リーがバーバリーで新たに手がけたスニーカー「ボックススニーカー」は、2024年スプリングコレクションでお目見え。ホワイトやブラック、パステルカラーで展開される「馬上の騎士」のデザインがエンボスされたスムースカーフレザーのスニーカーのほか、ニットナイロンを用いたチェックパターンが登場。

vol.3 座談会メンバー
GUEST: 嶋﨑由依ys00.jpg
スタイリスト。2022年末に飯田珠緒氏より独立。大学生時代に韓国へ留学経験を持つ。ヘルシーな肌見せのため、今年こそは口だけではなくちゃんとトレーニングを始めたい。@yui_s_yui

フィガロジャポン編集部 編集ST
フィガロジャポン副編集長。プライベートでは下の子がもうすぐ4歳に。そろそろ自分の時間を作って、週に一度程度は呑みに出歩きたいと思っている。

フィガロJP編集部 編集SY
madameFIGARO.jpエディター。2023年12月より編集部にジョイン。クラシックバレエを再開したはずが、レッスンをサボりすぎている自分に喝を入れたい今日この頃。

---fadeinpager---

いつもの服をアップデートするモダンなバランス。

xPSReQinmKPy9SIipatW1713872616-1713872627.gif

チェックニット ボックススニーカー¥125,400、レザー ボックススニーカー¥105,600(ともに予定価格)/ともにバーバリー(バーバリー・ジャパン)

編集SY 嶋﨑さんは1年のほとんどをスニーカーで過ごす、スニーカーフリーク。そんな嶋﨑さんからみたバーバリーのボックススニーカーの魅力は?

スタイリスト嶋﨑由依(以下、嶋﨑) 厚みのあるソールとスクエアトウが印象的なスニーカーは、ハイテクとローテクのちょうど中間のようなシルエット。ルックでは、長めのボトムをスニーカーに被せるように合わせているのですが、足元に程よく重心が出るストリートなムードとミニマルなモード感、その両方の魅力が備わった一足だと思いました。

編集ST スニーカーってデニムと同じように時代のトレンドを表すもの。このスニーカーを見た時、大袈裟にブランドを主張するデザインではないけれど、それが新しいバランスとなっていまの服に似合う手助けをしてくれる一足に。私は普段、着る服や色がある程度決まっているのですが、スニーカーをこちらに変えるだけで旬のバランスが叶いそう。

嶋﨑 デザインのディテールもしっかりと計算されていますよね。例えば、足入れ部分の曲線。深く描かれる曲線のおかげで履いた時に足首が見えるので、ルックのようにハーフパンツのセットアップと合わせてもシルエットが決まりやすい。裸足やカラータイツでも、さまになりそうです。

---fadeinpager---

バーバリーらしいこだわりに脱帽。c.jpg

スムースカーフレザーのスニーカーにはさり気なく「馬上の騎士」デザインのエンボスが施されている。レザー ボックススニーカー¥105,600(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

嶋﨑 ボックススニーカーにはダニエル・リーらしさがうまく散りばめられていて、バーバリーだからこその一足になっていると思います。

編集SY 具体的にはどんなところにバーバリーらしさを感じますか?p.jpg

チェックやバーバリーのナイトブルーを採用したソール、ワイヤーをイメージした金具など、細部にもこだわりが光る。

嶋﨑 まず、アイコニックなチェックや色の使い方。ワンカラーのスニーカーも、中のソールはチェックやバーバリーのナイトブルーが用いられています。

編集ST スニーカー共通のコードになっているかかとのブルーは、服だとなかなかない鮮やかなカラーなのでアクセントになって素敵。名称未設定2.jpg

ソールにはモールド加工されたロゴが......。そのロゴはかかと部分に鮮やかなアクセントを運ぶ。

嶋﨑 多くは語っていないけれど、バーバリーの一品だとわかるサインが粋ですね。レース部分にあるワイヤーの金具のデザインや単色のスニーカーにあしらわれた「馬上の騎士」デザインのエンボスなど、ダニエル・リーのコレクションで大切にされている要素がスニーカーにも反映されています。ラバーソールには、アーカイブのバーバリーロゴが施されていて、見えないところにまで美学が行き届いているところにも感動。

編集SY カラーバリエーションには、ピンクやイエローといったペールトーンが採用されているのも面白いですよね。

編集ST ダニエル・リーのクリエイションは"いま"を汲み取るのがとても上手。真面目で細やかなクリエイティビティが、繊細な色使いやディテールで表現されています。

嶋﨑 ボディとソール部分はそれぞれ素材が違うのですが同じカラートーンで統一。それがモードな表情に仕上がっている理由かもしれません。

---fadeinpager---

バーバリーが果たす社会への責任。

b_02.jpg

環境負担を軽減することに重点を置き、作られたReBurberryのアイテム。チェックニット ボックススニーカー¥125,400(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

編集SY ニットナイロンのチェックパターンの一足は、環境に配慮した素材を用いたアイテム。ReBurberryと銘打って取り組むブランドのアクションにも注目したいです。

編集ST 環境への責任。それは物作りをする上で、いまや当然配慮すべきことだと思います。グローバルに展開するバーバリーのようなブランドがロールモデルになることで、良い循環が生まれていくはず。

嶋﨑 循環するサイクルをブランド自らが生み出すという意識に共感します。そういった生産背景のもとで生まれたアイテムを選ぶことは、自分自身の選択に対して背中を押されるような気持ちにもなりますよね。

●問い合わせ先:
バーバリー・ジャパン
0066-33-812819
www.burberry.com

 

 

©️Courtesy of Burberry

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories