【シャネル15】オートクチュールの裏側へ。

Chanel 2020.07.14

7月7日にシャネルの公式サイトおよび全プラットフォームで発表された、2020/21年 秋冬オートクチュール コレクション。シャネルが誇る卓越したサヴォアフェールの魅力が存分に発揮された、今回のオートクチュールコレクションが完成するまでの軌跡を追ったムービーが公開された。

Discover about the backstage

‘In the Haute Couture Ateliers’ a Series With Loïc Prigent — Episode 1 — CHANEL

3つのモノクロ映像で構成される物語を手がけたのは、映像作家のロイック・プリジャン(Loïc Prigent)。パリ・カンボン通り31番地にある4つのオートクチュールのアトリエで、プルミエール(トップの裁縫師)とそのチーム、そしてヴィルジニー・ヴィアールが最新コレクションに命を吹き込む貴重なシーンを撮影している。

200715_chanel_making_01.jpg

精緻なオートクチュールピースには、作り上げる人々の技術と情熱が注ぎ込まれている。 photo : SARAH VAN RIJ ©CHANEL

それぞれの映像には、コレクション発表に向けて着々と仕事を進める独特の雰囲気が映し出されている。本番直前、モデルたちを迎えてフィッティングをしながら、最後まで緻密な調整が繰り広げられる。そんな時、シャネルのオートクチュールを支えるプルミエールや何人かの裁縫師に質問を投げかけるロイック・プリジャン監督。繊細な刺繍を施しながら、監督の問いかけに手を止めた裁縫師は、「神経質で極めて慎重、そして我慢強くないと、この仕事は務まらないわね。私たちは、この仕事を愛しているの。すべてを賭けて、働いている。すべての行程は正しく進められなくてはいけないの。なぜなら、これはオートクチュールコレクションなのだから」と語った。

‘In the Haute Couture Ateliers’ a Series With Loïc Prigent — Episode 2 — CHANEL

‘In the Haute Couture Ateliers’ a Series With Loïc Prigent — Episode 3 — CHANEL

【関連記事】
シャネル 2020/21年 秋冬オートクチュール コレクション
シャネルが最新コレクションのティーザーを公開!

>>シャネルの魅力にクローズアップ 記事一覧

texte : TOMOKO KAWAKAMI, graphisme du titre : SANKAKUSHA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories