旅先で、うつわと出合う楽しみ。

See the World 2021.04.15

emma

旅好きなモデルのエマによる連載「See the World」、今回は旅先で出会ったお気に入りのうつわを紹介します。


今月は私の趣味でもある「食器」「うつわ」について。

旅に出ることが人生のテーマのひとつでもある私ですが、旅先では食器たちに出合うのもいつも楽しみだったりします。

うつわを好きになったきっかけは、
初めてパリを訪れた時でした。
アスティエ・ド・ヴィラットの本店に行って、
なんとも言えない幸福感を覚えて。

210325_IMG_4960.jpg

決して手頃なものではないし、
ひとつ買うのもなかなか勇気が必要だったけど、
食器を買うのにこんなにドキドキするんだ!と、大人の仲間入りをした気がして、うれしかったのを覚えています。

それからは食器の魅力にハマり、
旅先で必ず、その土地その土地でチェックしています。
毎回、家に着いてから、割れていないかチェックする時の緊張感は言うまでもないですね(笑)。

今回は、海外で買ってきた食器たちを紹介します。

Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)

210325_IMG_0473.jpg

210325_IMG_0475.jpg

ほかにはない美しい食器たち♡
パリに行くたび少しずつ集めてきたコレクションの一部。宝物。

La Soufflerie(ラ・スフルリー)

210325_IMG_0477.jpg

自粛期間中にInstagramで見つけて、
オンラインで購入しました。
パリに行ったらお店にも足を運びたい♡

こちらは、モロッコではおなじみのミントティー用のグラス。これはマラケシュのマーケットで見つけました。

210325_IMG_0484.jpg

そして。
フィガロジャポンの撮影でタイに行った時に、チャトゥチャック市場でひと目惚れしたプレート。

210325_IMG_0486.jpg

色味がなんとも言えない雑妙な紫で、
なかなか日本では出合えない色だなーと思い、即決。

うつわは、あまり装飾がなくシンプルなデザインのものが好きですが、普段の生活にマッチするかどうかを、まず大事なポイントにしています。

使う時、あの時の旅で見つけた物だ、とか
思い出が鮮明に蘇ってきたり……。
「うつわ」という趣味を見つけて、料理をするのがとても楽しくなり、好きになりました。

そして、旅先での楽しみがまた増えました。

emma.xxx

モデルとして数多くのファッション誌でカバーを飾る傍ら、ファッションショー、テレビなど各メディアで活躍中。
インスタグラムでは独自の世界観、ファッションセンスを垣間見ることができる。
@okss2121

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories