スタイリスト須貝朗子 つい集めてしまう、ボディモチーフのオブジェ。

ファッションのみならず、アートにも造詣が深い須貝さん。「シャツにはクラフト感やワーク感を求めるので、アクセサリーやジュエリーは逆にモダンなデザインが好み。そして部屋に飾るオブジェは、その中間くらいのテイストのものを選ぶことが多いです」。伝統的なものと新しいものをミックスして、自分らしさのバランスを取る。スタイリストならではの極意は、装いのヒントにしたい。

独自のファッションルールを持つ須貝さんが、頻繁に利用するオンラインショップのひとつ。それが、花器やオブジェを中心にセレクトする「gefuhlkleverig(ガフールクレヴェリグ)」だ。今回は、ここで手に入れたオブジェを紹介してもらった。

アメリカの彫刻アーティスト、Klara Sever(クララ・セヴェル)による女性のオブジェ。石膏でできたなめらかな造形は、身体の曲線を見事に表現している。ほどよく抽象化された顔がコンテンポラリーな印象を与え、どの角度から見ても美しく飽きがこない。
「身体のモチーフのアートが好きで、ちょこちょこコレクションを増やしています。温かみのある、柔らかい表情のものを部屋に飾って眺めていると、心が浄化されるよう。ネックレスをかけたり、近くに花を飾ったりして、インテリアの中心になっています」

210324-Untitled-169-BW.jpg

オブジェ¥66,000/Klara Sever(ガフールクレヴェリグ)

●問い合わせ先:ガフールクレヴェリグ https://gefuhlkleverig.com

SAEKO SUGAI
モード誌やカタログなどを中心に幅広く活躍中。モダンでアーティスティックなスタイリングに定評がある。Instagram : saeko_sugai

【関連記事】

須貝さんのほかのおしゃれ好きはこちらから……
このチェーンブレスに心を奪われました!
フランスの風を運ぶ、シックなプリントシャツ。

editing: EIMI HAYASHI

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories