スタイリスト早川すみれ ケン・スコットのフローラルプリントに魅せられて。

ハイセンスな私服にも定評のある、人気スタイリストの早川すみれさん。大胆な色柄をモードに着こなす彼女がひとめぼれしたアイテムをご紹介。


学生時代にテキスタイルデザインを学んだ早川さんにとって、インパクトのある柄物はワードローブに欠かせないアイテムだ。

「昔は自分で柄を描きたいと思っていたので、アールヌーボーやアールデコの模様をはじめ、プリミティブな柄からモンドリアンのような現代的な柄までいろいろと学びました。最近気になっているのは1960年代〜70年代のフラワームーブメントから生まれた、過剰なまでに華やかな花柄。リラクシングなスタイルに飽きてきたいま、強い柄や強い色の服が着たい気分です」

彼女が心を射抜かれたのは、大輪のバラが咲き誇るグッチのアノラックパーカ。一度見たら忘れられないほどのインパクトを放つ鮮やかなプリントは、60〜70年代にミラノで活躍したデザイナー、ケン・スコットのアーカイブから引用されたもの。着る人も見る人も、パッと明るい気持ちにさせてくれる。うっとりするようなフローラルパターンがアクティブウエアに落とし込まれており、カジュアルに着こなせるのもこのアイテムの魅力だ。

「ファッションの庭師といわれたケン・スコット。ロマンティックでポップなフラワーモチーフにパワーをもらえないわけがない! コットン生地なので普段使いしやすく、季節を問わず活躍しそう。グリーンのパンツを合わせてビビッドに見せるか、白いロングスカートで晴れやかに着こなしたいです」

210614-210423_0045.jpg

パーカ¥225,500/グッチ(グッチ ジャパン)

●問い合わせ先:
グッチ ジャパン クライアントサービス
0120-99-2177(フリーダイヤル)
SUMIRE HAYAKAWA
ファッション誌や広告、舞台などで活躍するスタイリスト。女性らしさの中に遊び心やエッジを効かせたスタイリングが人気。
Instagram: @sumire_hayakawa_stylist

photography: Itchy, editing: Eimi Hayashi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories