冬の肌、乾きと荒れの救世主。

なんだか鼻の孔の中が乾いて、がびがびする…‥。
乾燥のせいで鼻血まで出てくる…‥。
今冬はそんなツラい状況に陥りました。

救ってくれたのは、これらのバームたちでした。

220128_01-IMG-5023-2.jpg

これらふたつとも7g入りで、直径35㎜のコンパクトなサイズ。出先にも持っていけます。編集KIMのヘビロテです。
深緑色のパッケージはJUICE エッセンシャルバーム ¥1,980/ユナイテッドアローズ
クリアガラスのパッケージはバランシング エモリエントバーム ¥4,400/スリー

---fadeinpager---

バームって、ウエブや誌面で紹介される機会は昨今たくさんありますが、「つけるとベタベタするんじゃないか?」「使い心地が重たい」など、敬遠してしまう人も多いかもしれません。
でも、緊急の乾燥対策にはいちばんのお助けアイテムだと思います。

さまざまなブランドから出ていますが、私が使いやすいと重宝しているのはこのふたつ。
サイズ感が小さくていいのと、固さがいい。緑のパッケージのJUICEのほうが比べると柔らかく、クリアガラスのパッケージのスリーは固めなのですが、固さゆえに分量の調整がしやすいです。スリーのほうがあっさりもしています。その日の湿度や温度、気候に沿った気分で、つけわけています。
リップに、爪に、肘に、鼻の孔に、と塗り込むのが、就寝前のリチュアルになりました。
おかげでカサカサや肌荒れからくる赤み、鼻の中はどうにか鎮静化。
乾燥は、肌の質が低下する初期段階の現象。コンパクトで質感が好みのバームを準備しておくことを、心からおすすめします。

---fadeinpager---

訪れつつある花粉などへの対策に、ボディの肌荒れにはこちらを重宝しています。

220128_02-IMG-5094-2.jpg

左:ハンド&ボディクレンザー アブルーション 350ml ¥3,410、右:サイフ ハンド&ボディモイスチャライザー トランクィリティ 350ml ¥3,990/ともにサイフ

敏感肌のためのCBDセルフケアブランドとしてスタートしたブランド、サイフ。おすすめしてくれた方が、「CBDモノっていろいろあるけれど、この2品の鎮静効果はしみじみ体感しました!」と言っていて、飲むタイプのエリキシールや、ロールオンのオイルなどではなかなか効果を感じられなかった私は、この言葉にのってすぐに使用をスタート。
ハンド&ボディクレンザーは全身で試してみるか、と入浴時に使用したら、確かに肌当たりが違う! 泡がふっくらもっちりだからなどという物理的理由ではなく、ただただ「洗い終えた時に肌が鎮静化する」ことを実感するのです。
イライラした肌が、平穏になる。
曖昧な表現だけれど、そういうニュアンスです。
セット使いしてみるべし!と風呂上りにモイスチャライザーを使用。乳液くらいの固さですが、肌への浸透が早く、いつもはオイル→ボディミルクもしくはボディクリーム、という順でボディケアをしているのですが、あえて使用順を逆にしました。
パラベン、ミネラルオイル、パークオイル、合成着色料、合成香料は、2品とも一切入っておらず、クレンザーはサルフェートとアルコールも配合なし。モイスチャライザーは、エタノールとキレート剤を使用していません。

---fadeinpager---

「ふつうな感じ」が、究極に癒される質感と効果を生む、そんなボディケアアイテムです。花粉が激しくなると、衣服とこすれる箇所にかゆみが出ることもありますが、今年はコレで乗り切れそうです。

肌荒れ、なめてはいけません! 乾燥と肌荒れから、ひどいアレルギーに陥ることもあります。半歩先の対策、大切にしましょう。

問い合わせ先:
ユナイテッドアローズ 
https://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=52711217

スリー 0120-898-003(フリーダイヤル)

サイフ(SAIPH) www.saiphlife.com
Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories