紗羅マリーデザインのジュエリーが、大人の乙女心を刺激する!

Love it ! 2023.12.25

モデル/歌手の紗羅マリーが手がける新ジュエリーブランド、IJジュエリーのブレスレットがとってもかわいいのです! 編集者の心を鷲掴みにしたジュエリーを紹介します。

231222_1_sara_2.jpg

ブレスレット¥96,800(17cm)、¥99,000(19cm)/ともにIJジュエリー

年末年始。世間は忘年会や仕事納めやクリスマスや大掃除やお正月の準備で慌ただしい時季ですよね。

現在海外暮らしの我が家にとってこの季節の一大行事は、12月終わりの娘の誕生日。しかし12月、しかも忙しい年末生まれの性(さが)というか、クリスマスと誕生日プレゼントは合体(娘がもっと小さかった頃はサンタクロースも来ていたけれど...)、なんならお年玉もまとめてしまっています。誕生会も誕生日当日にお友だちを呼んで賑やかに開催するというのは難しいので、せめてプレゼントだけでも、と毎年頑張って奮発。娘が欲しいものを聞いてショッピングしますが、年齢的にもそろそろおもちゃだけではなく、大切に長く使えるものも一緒に贈りたいなと思いリサーチしていたところ、紗羅マリーさんがローンチしたジュエリーブランド、IJジュエリーのことを編集部から聞きつけました。

「うわっ、かわいい!」

テニスブレスレット風のデザインに、スマイルマークや花のモチーフやキャンディのような色石があしらわれたデザインは、とにかくハッピーでかわいいのひと言。 いい意味でおもちゃっぽい遊び心がありつつも、このキラキラ感はおもちゃには出せません!

「身につけた時に、心が躍るようなジュエリーが欲しい!と思ったのが(ジュエリーブランドを始めた)きっかけ」と紗羅マリーさんも語っているように、着用するだけで楽しく元気になれそうなのも魅力です。「日々生活する中で出合う、ふと空を見上げた時に見つけた雲の形や雨が枝に溜まって落ちる瞬間の形。駅を出た瞬間に目に入る街のネオンの数々。そういった何気ない一瞬の心踊った瞬間をジュエリーに落とし込んでいます」と、詩的なストーリーがデザインの背景に込められているのも素敵だなと思いました。

さらに、ラボグロウカラーストーンを使用しているというのもポイントです。ラボグロウストーンとは、人工的に再現することで創り出した合成石で、化学組成や結晶構造は天然の宝石と変わらないそうです。なので、ジルコニア、シンセティックサファイア、シンセティックルビー、クリスタルなど、このブレスレットに使用されているラボグロウストーンとジェムストーンの違いやサステナビリティについて娘が学べそうなのもいいなと思いました。

もちろん、時には私も娘から拝借して手もとのおしゃれを楽しんでみたいという誘惑も否定できません(笑)。
フリーエディター NK

---fadeinpager---

231222_2_sara_4.jpg

箱を開けた時に、こんなかわいいブレスレットが入っていたらきっと感激するはず!

231222_3_sara_1.jpg

ブレスレットの他にネックレスも展開中だそう。そちらも気になります。

⚫︎問い合わせ先
IJ ジュエリー
ij.jewelry1212@gmail.com

text: Natsuko Kadokura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories