マレ地区で出会った忠実犬、ピスタッシュ。

jan2022_001.jpg

こんにちは、吉田パンダです。突然ですが、何かに迷ったり何となく今後の道行きを考えたりしている時、ふとした数字や街の看板の文字、壁の落書きに目が行ったりしませんか?行きますよね?行くんでしょ?行きなさいっ!←命令しちゃったよ。えー、例えば、、

jan2022_002.jpg

「二回考えるな、大丈夫だ」とか、

jan2022_003.jpg

「自分自身をしろ=自分のことに集中しろ」とか。『人ならざる存在は、直接言葉で相手にメッセージを伝えられないので、看板や落書きでこうして話しかけてくるんです』←スピリチュアル・パンダ。という説もありますが、人の脳は自分が見たいものを見たいように見るので、その時の自分が必要としているメッセージや意味を、勝手に自分で見つけているんじゃないかと思っています。他人は変えられません、自分自身に集中しましょう←何の話だ。

---fadeinpager---

jan2022_004.jpg

というわけで、今日のスピリチュアルいぬパリです。銀行で現金を下ろそうと思って入ったら、窓口に鎮座していたのはミニチュア・アメリカン・シェパードのピスタッシュちゃん。けなげ感がかわいい。

jan2022_005.jpg

そしてリードの色がお洒落!

jan2022_006.jpg

「撫でてもいいのよ〜」

よしよし、愛いやつじゃ。個人的に大好きな犬種なんです、オーストラリアン・シェパードやアメリカン・シェパード、あとバーニーズ・マウンテンドッグも。田舎暮らしを機に迎えようかとも思ったのですが、日本までの移動あれこれなども考えて、結局小型犬のスキッパーキを選ぶことに。

---fadeinpager---

jan2022_007.jpg

「ん?いま呼んだかな?」←庭を走り回って後ろ足の爪を怪我しました。

いやいや、スキッパーキは最高の犬種だなーって。最近犬猫だけのインスタグラムアカウントを作ったので、ノルマンディー地方に暮らす狼と虎の日常はそちらでどうぞご覧ください。
https://www.instagram.com/wolf_tiger_normandy/

jan2022_008.jpg

映画監督で写真家のルッキオとピスタッシュ。初めて飼った犬で、エルバージュ(ブリーダー)で出会った時にピスタッシュという名前だったので、そのままにしています。

jan2022_009.jpg

うっとりピスタッシュ。ピンクのリードは二日前にパートナーが、マレ地区にあるペットグッズショップ「ムスタッシュ」で買ってきました。ピスタッシュ&ムスタッシュ、ピスタッシュ&ムスタッシュ、、←いいから。

Moustache
https://www.moustaches.fr/

---fadeinpager---

jan2022_010.jpg

パピヨンのような尻尾。ルッキオの靴と何だか色が揃っていますね。

jan2022_011.jpg

「飼い主にとても忠実な犬なんだ」とルッキオ。ピスタッシュの目線で伝わります。おでかけにはいつもお供する、マレ地区で出会ったアメリカン・シェパードをご紹介しました。次回もどうぞお楽しみに。

写真家。長年住んだパリを離れ、現在フランスはノルマンディー地方にて、犬猫ハリネズミと暮らしている。庭づくりは挫折中。木漏れ日とワインが好きで夢想家、趣味はピアノ。著書に『いぬパリ』(CCCメディアハウス刊)がある。instagramは@taisukeyoshida

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories