厨房に入った男子が喜ぶ? J.M.ヴィルモットのテーブルリネン。

PARIS DECO 2022.12.01

1871年、ヴォージュ地方で川の水のクオリティが素晴らしい村に創業した「Le Jacquard Français(ル・ジャカール・フランセ)」は、ジャカード織ファブリックについてフランスにおける第一人者である。オリジナル商品のクリエイションに加えて、コラボレーション活動も活発に行っている。最近発表されたのは、建築家ジャン=ミッシェル・ヴィルモットとのコラボレーションによる「Collection Club by Wilmotte」だ。彼のインスピレーション源となったのは、自身が建築する建物の構造。織物の縦糸と横糸の遊びから生み出した幾何学模様はとても洗練されていて、お料理やうつわを引き立たせる控えめな美しさをたたえている。とても都会的なテーブルクロス、ナプキン、プレースマット……身体と環境に有害な化学物質を対象にした分析試験にクリアした製品に与えられる繊維の安全証明「エコテックス100」を得たコットンを用いて、ヴォージュ地方で織られている。料理男子も増えている近頃、彼らのライフスタイルにもすんなりとフィットしそうなコレクションでは? アール・ドゥ・ターブルで始まったジャカール・フランセとヴィルモットのコラボレーション。次はビーチ用のタオルなども登場するそうだ。

paris_JMWilmotte_1126_01.jpg

プレースマット(直径38cm) 20.50ユーロ。Losangnes、Etoileなどジャカード織のモチーフは複数あり。

paris_JMWilmotte_1126_02.jpg

プレースマット(50×30cm) 20.50ユーロ

paris_JMWilmotte_1126_03.jpg

テーブルクロスは150×150cm、150×220cm、150×260cm、150×320cmの4サイズ。199ユーロ。ナプキン(50x50cm) 20.50ユーロ。

Le Jacquard Français
39, rue des Archives
75004 Paris
営)11:00〜19:00(月〜金) 10:30〜19:00(土) 11:30〜18:30(日)
無休
www.le-jacquard-francais.fr

 

editing: Mariko Omura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories