Parisienne file vol. 59 ルィーズ・ルレ=パルマンティエ/学生 学生パリジェンヌ、うさぎとすごす朝のルーティーン。

パリに暮らす、パリジェンヌのファッションやライフスタイルを紹介する連載「パリジェンヌファイル」。今月は、アートスクールへ通うルィーズ・ルレ=パルマンティエが登場。毎朝のルーティーンを紹介。

L1150157.jpg

学校があるウィークデイは規則正しく毎朝が始まるルイーズ。
「毎日7時に目覚めたら、夜の間ケージに入れているうさぎの"ムーンケーキ"を外に出して、ベッドの上で束の間、ゴロゴロと遊ぶのが日課。その後、シャワーとメイクを済ませてから、朝食。家を出るのが8時だから毎朝結構バタバタしちゃうけれど(笑)。そして、家から学校に向かう途中で毎朝必ず通るのが、rue Crémieux(クレミュー通り)。ここは可愛い一軒家が並んでいて、家ごとに扉と壁の色が違うの。ピンクやイエロー、バイオレットなどパステルカラーにペイントされた建物はとても雰囲気があって好き。猫が玄関先に出ていたり、季節の植物が窓辺に飾られているのを眺めながら一日がスタートするのは、とってもいい気分よ」

---fadeinpager---

リラックスタイムも! 平日ルーティーン。

L1150042.jpg

生後6カ月のうさぎの”ムーンケーキ”はノルマンディの実家のご近所宅で産まれた子うさぎを譲り受けたそう。「部屋の中で後を追いかけてくるし、人懐こくて可愛い性格よ」

---fadeinpager---

L1140983.jpg

朝食はトーストに祖父が手作りしたルバーブのジャムを添えるのが最近のお気に入り。庭で採れた、新鮮なフルーツで作ったコンポートやジャムを送ってくれるのだそう。同じくノルマンディの庭で採れたセージやタイムのハーブティーと一緒に。

---fadeinpager---

L1140975.jpg

ノルマンディのヴィンテージショップで購入したお気に入りのピンクのトレンチコートで学校へ。課外実習が多いので、ときどき手ぶらで通学することも。ポケットにiphoneとカードケース、リップクリームだけ入れたら準備OK!

Louise Leret=Parmentier
ノルマンディ出身の22歳。パリ13区のアートスクールEstienne(エスティエンヌ)入学を機にパリに上京。グラフィックデザイン科でグラフィックデザインを専攻している。2022年の春から半年間ベルリンの広告会社でスタージュ(研修)予定。将来はアートディレクターを目指している。
Hiroko Suzuki
パリ在住のスタイリスト、ライター、ファッションコンサルタント。日本でスタイリストとしてキャリアをスタートし、渡仏。その後、長年にわたり「フィガロジャポン」をはじめ、さまざまなメディアでモードや旅などの最新情報を届ける。Instagram : @suzukichako

photography: Yusuke Kinaka, editing: Hiroko Suzuki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories