Parisienne file vol. 64 キャリー=アン・ジェームス/インフルエンサー アメリカ出身パリジェンヌが大切にするアイテムは?

パリに暮らす、パリジェンヌのファッションやライフスタイルを紹介する連載「パリジェンヌファイル」。今回はアメリカ出身のキャリー=アン・ジェームスが登場。2014年からパリに在住し、パリの暮らしを紹介する彼女のお気に入りのアイテムたちをご紹介。

ParisienneFile-FavoriteObje-220920-01.jpg

キャリー=アンのフェイバリットオブジェは、⾃分にとって⼼地よいもの。それはジュエリーだったり、メガネだったり、アートだったり。⾝近にあるだけで時には⼼を落ち着かせてくれたり、時にはワクワクとハッピーな気分になったりできるオブジェです。たとえば指先のリングは、LA時代にピアノ演奏家としての活動していた頃から短く整えた⽖にあわせて、お守りのような存在だったそう。
「演奏中は外すけれど、その⽇の気分でリングを選ぶのが楽しみでした。そしてアートはNYのギャラリーキュレーター時代から好きが⾼じて⾃分でも描くようになりました。最近は墨を使った抽象画が多く、⼤好きなプラントと⼀緒に飾ってインテリアのスパイスにしています」

---fadeinpager---

フェイバリットオブジェ3選!

ParisienneFile-FavoriteObje-220920-02.jpg

アートは、気分をリラックスさせてくれるアロマのような存在。暮らしに⽋かせないというキャリー=アン。アンティークのイーゼルに⾃作のモノトーンの墨絵を飾って。

---fadeinpager---

ParisienneFile-FavoriteObje-220920-03.jpg

トランスペアレントなフレームが顔まわりを柔らかく⾒せてくれるから最近のお気に⼊り。上はオンラインで購⼊したジム・ハロ。下は1980年代ヴィンテージのYSL。真ん中のベッコウ⾊はシアトルのファーマシーで購⼊したもの。

---fadeinpager---

ParisienneFile-FavoriteObje-220920-04.jpg

リングはゴールドが好き。マレのブティックやヴィンテージショップで偶然⾒つけたものなど、ブランドよりも⼀期⼀会の出合いを信じ、⻑く⼤切に愛用していきたいと思っている。

Carrie Ann JAMES
アメリカ、クリーブランド出⾝。カリフォルニア⼤学在学中に1年間パリへ留学し、仏⽂学を専攻。2001年NYでアートキュレーターとしてキャリアをスタート。その後LAに戻り、⾳楽家兼⼥優として活動後、14年よりパリ在住。フレンチスタイルを紹介するサイト「フレンチ イズ ビューティフル」ファウンダー。現在は5万⼈のフォロワーを持つインフルエンサー。 @frenchisbeautiful

 

Hiroko Suzuki
パリ在住のスタイリスト、ライター、ファッションコンサルタント。日本でスタイリストとしてキャリアをスタートし、渡仏。その後、長年にわたり「フィガロジャポン」をはじめ、さまざまなメディアでモードや旅などの最新情報を届ける。Instagram : @suzukichako

photography: Ayumi Shino, editing: Hiroko Suzuki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories