Parisienne file vol. 66 オルタンス・ブデ/モデル スポーティ×ベーシック、パリジェンヌのスケーターコーデ。

パリに暮らす、パリジェンヌのファッションやライフスタイルを紹介する連載「パリジェンヌファイル」。今回はモデルとして活躍する、オルタンス・ブデが登場。

230112-parisienne-file65-1-L1005983.jpg

スケーター歴はなんと17年というベテラン。8歳の時に両親からプレゼントされたのがきっかけでスケートの世界に足を踏み入れたというオルタンスは、パリでの毎日の移動はもちろんスケート。
「スケータールックって印象が決まってしまうけれど、もっと自由な格好で滑りたい。だからスポーツウエアとベーシックアイテムのミックスでオリジナルなアレンジにします」
好きなブランドはアメリカンヴィンテージモードトロッター。カジュアルな中に色が効いたり、素材感でドレスアップにも対応できるのが魅力です。靴を履きかえたら、仕事の打ち合わせや友だちとのランチにも行ける! そんなフレキシブルなスケートコーディネートを心がけているそうです。

---fadeinpager---

モダンに仕上げる、パリジェンヌ的スケーター。

230112-parisienne-file65-1-L1005731.jpg

クイックシルバーのボーダーTシャツに合わせたデニムはBFからもらったエイプリル77。裾をカットオフして自分に合う丈ににアレンジ。Moken(モーケン)という仏ブランドのサングラスとCariuma(カリウマ)のスニーカーでコーディネート。 

---fadeinpager---

230112-parisienne-file65-1-L1005696.jpg

イメージガールとして携わるバスク地方のブランドyowのシャツにオーガニックスポーツウエアPicture(ピクチャー)のオーバーオールを組み合わせて。スコットランドの老舗ブランドMackie(マッキー)のニット帽にジャケットはJacker(ジャケール)のタイトなシルエットをチョイス。

---fadeinpager---

230112-parisienne-file65-1-L1005675.jpg

背中の刺繍がアクセントのデニムジャケットはSouthside manon(サウスサイド マノン)というフレンチブランド。ディーゼルのジーンズにカリウマのスニーカーを合わせ、オールホワイトのルックが完成。

Hortense BOUDET
1997年生まれの南仏アヴィニョン出身。モンペリエのビジネススクールISCOMでコミュニケーションを学ぶ。2021年にパリへ上京し、広告会社でインターンシップを経験。同時に8歳の時に両親から贈られたスケートに夢中になり、高校生でサーフィンやダンスもスタートする。現在はスポーツブランドYOWやCariumaのコンサルティング、デザイン、ブランディング、イメージモデルとして活躍中。
https://yowsurf.com
@cariuma
@tensehorr

 

Hiroko Suzuki
パリ在住のスタイリスト、ライター、ファッションコンサルタント。日本でスタイリストとしてキャリアをスタートし、渡仏。その後、長年にわたり「フィガロジャポン」をはじめ、さまざまなメディアでモードや旅などの最新情報を届ける。Instagram : @suzukichako

photography: Yusuke Kinaka, editing: Hiroko Suzuki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories