老舗ブランドから誕生、レトロでガーリーなチョコレート。

パッケージを目にしただけで、思わず歓声を上げてしまうような可愛さ。バレンタインの手みやげ選びがいちだんと楽しくなる、老舗発の新ブランドに注目を!

■ ふたつのフレーバーで楽しむ、チョコレート、ナッツ、サブレのハーモニー。

180209_sweets_01.jpg

クラシカルだけどいまっぽい、シックなデザインのボックスは、集めたくなる可愛さ! ショコラサブレ 16枚入(マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ 各8枚)¥2,160、8枚入(マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ 各4枚)¥1,080
うつわは笠間の作陶家KEI CONDO作。Gプレート(M)¥6,480

“ゆったり流れる、縷々(るる)とした時間”をテーマに、創業67周年のメリーチョコレートが生み出した新ブランド、ルル メリーの「ショコラサブレ」。花のイラストがあしらわれたブルーのボックスをスライドさせると、中にはマカダミアナッツ×ミルクチョコレート、ヘーゼルナッツ×スイートチョコレートの2種類のフレーバーが。どちらも、さくさくのサブレ生地と香ばしいナッツの食感、それをなめらかに包むチョコレートが極上のバランスを叶えている。8枚入りは自分のご褒美やプチギフトに、16枚入りは贈りものやパーティの手みやげに。チョコレートのやさしい風味がゆったりと流れる、贈る自分までうれしくなるような、小粋な手みやげスイーツだ。

ルル メリー|RURU MARY'S 丸の内店(メリーズ カフェ)
東京都千代田区丸の内2-7-2 丸の内JPタワー内商業施設「KITTE」(キッテ)
tel:03-6256-0885
営)10:00~22:00
休)KITTEに準じる
www.mary.co.jp/mary/ruru/

photos:TETSUO KITAGAWA, texte:AKARI MATSUURA, collaboration:KEI CONDO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories