自然の甘みにほっとする、巡りを促す和スイーツ。

暑くて食欲の落ちる季節だけど、冷たいスイーツの代わりに、体内の “巡り” に着目した和菓子を選んでみませんか? 代々木上原の「和のかし 巡(めぐり)」で、身体も心も幸せになれる手みやげを。

■ 日本古来の素材やスーパーフードを生かして。

190730-parissweets-01.jpg

本葛は身体を冷やさない食材なので、特に女性におすすめしたい。黒胡麻葛プリン ¥450 カカオマス、有機林檎ソース、コアントローなどを使ったちょっぴり大人向けの風味。笑み溢れる餡(左:生チョコ、右:北海道産有機カボチャ) 各¥300

代々木上原の小さな和菓子店「和のかし 巡」が提案するのは、体内の血の巡りを促す食材を使った新感覚のスイーツ。小豆や胡麻、葛など、日本古来の素材を可能な限り無農薬や減農薬の観点でセレクトし、その “栄養素を丸ごといただく” という発想だ。作り手兼オーナーの黒岩典子さんは、コスメブランドのPRを経て、和菓子づくりの世界に飛び込んだという異色の経歴の持ち主。できる限り加糖はせず、天然のアガベシロップで甘みを出し、血糖値を上げない工夫も徹底している。

暑い季節にもぴったりの「黒胡麻葛プリン」は、黒胡麻のペーストを有機豆乳で溶き、本葛と寒天で固めた一品。黒胡麻の滋味豊かな味わいを、豆を炊いた際に出る皮やアクも丸ごとなめらかにした “白なめらか餡” とともに味わえるのが魅力だ。乳製品フリーとは思えないほど、しっかりとコクのある生チョコを餡で包んだ「笑み溢れる餡」は、自然な甘みをたたえた餡をココナッツやカカオ、アガベシロップなどスーパーフードとも融合。エアコンによる冷えなど、“巡り” をケアしたい夏場の手みやげに選びたい。

和のかし 巡|WANOKASHI MEGURI
東京都渋谷区上原3-2-1
tel:03-5738-8050
営)10時30分~18時
休)月
www.wa-meguri.com

photo:TETSUO KITAGAWA, texte:AKARI MATSUURA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories