話題のジャー・モンブランは、カシスの酸味がアクセント。

話題の渋谷スクランブルスクエアにオープンした、清澄白河の人気パティスリー「アン ヴデット」の2号店でマストバイなモンブランとは?

■ 味わいや彩りのコントラストも堪能!

191112-parissweets-01.jpg

ジャー入りなので持ち歩きもしやすく、取り分けも楽々で手みやげにぴったり。「モンブランカシス」¥756

パリのM.O.Fパティシエ、ローラン・デュシェンヌのもとで修業し、数々の名店を経て独立した森大祐シェフによる「アン ヴデット」。モダンでスタイリッシュなパティスリーが彩るショーケースのなかで、ひときわ存在感を放つのが渋谷店限定のジャースイーツ3部作。そのひとつが「モンブランカシス」だ。

ジャーの底にはバターを染み込ませたクッキークランブルを敷き詰め、甘味をおさえたバニラムース、カシスのジュレ、丸ごと甘露煮にした栗とシャンティーを重ね、その上から和栗とフランス産の栗をブレンドしたコク豊かなマロンクリームをたっぷり絞りこんで、ザクザク食感のクランブルをトッピング。視覚的にも華やかな6層のモンブランは、マロンクリームと甘酸っぱいカシスジュレのコントラストの鮮やかさや、なめらかなクリームと大粒の栗、クランブルの食感の対比も同時に楽しめる。“アン ヴデット(フランス語で「主役」の意)”の名にふさわしい贅沢仕様のモンブランは、スペシャルな手みやげになりそう!

アン ヴデット 渋谷スクランブルスクエア|EN VEDETTE shibuya scramble square
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア1F
tel:03-6450-6755
営)10時〜21時
不定休(渋谷スクランブルスクエアに準ずる)
www.envedette.jp

※この記事に記載している価格は、軽減税率8%の税込価格です。

photo:YUSUKE ONUMA, texte:AKARI MATSUURA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories