ロク/参宮橋/フレンチ 洋食とケーキがお目当て! 夫婦が営む、参宮橋の新名所。

小田急線参宮橋駅から徒歩1分。扉を開ければ、まず目に入るのはケーキのショーケース。そう、この店は笹川慎平シェフと妻の智香パティシエールの夫婦で始めた、小さなお菓子と料理の店。

おまかせのコースはもちろん、ディナーのアラカルトメニューもなかなか楽しい。ラムのクスクスのようなビストロ的な一品から、シーフードドリアといった洋食メニューまでバラエティに富むラインナップに心が弾む。それも「地元の人に気軽に立ち寄ってもらいたいから」との思いから。とはいえ、広尾のジビエレストラン、マノワでシェフを務めた腕は確か。紀州鴨のローストなど肉料理のおいしさは折紙付きだ。

210120-roku-01.jpg

料理はすべて¥11,000のディナーコースから。¥5,500のコースも用意。手前は「紀州鴨のロースト」。和歌山の豊かな自然環境で育った鴨はクセがなく、旨味が濃い。奥は「魚介とカブのパフェ仕立て」。カブムースに手長エビやマダイのタルタルなどが層に。

210120-roku-02.jpg

素直なおいしさが魅力。テイクアウトもできる「ガトーショコラ」¥638

210120-roku-03.jpg

カウンター6席の小さな店。

ロク
東京都渋谷区代々木4-1-6 1F
tel:03-6276-8454
営)11時~14時L.O.、18時~21時30分L.O. 
休)水 ※木不定休 
予算:昼¥1,500~、夜¥5,000~
座席数:カウンター6席


※新型コロナウイルス感染症拡大の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店時は事前にご確認ください。

*「フィガロジャポン」2021年3月号より抜粋

texte : KEIKO MORIWAKI, photos : YU NAKANIWA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories