人気風水師・李家幽竹さんが厳選した、2017年の開運旅。#05

豊かな温泉郷・箱根で、結婚へ向かうパワーをいただく。

特集

人気風水師の李家幽竹さんに、2017年の運気を強力に高めてくれる最強のパワースポットを紹介していただく好評連載も5回目に。

今年は1度しかない、ご利益6倍の開運月がもうすぐ、この9月にやってきます。
9/7~10/7の間に、吉方位へ旅すると、なんと開運旅へ6回行った分のパワーがチャージでき、さらに9月12、21、30日に出発すると、なんと効果が10倍の運気というご利益が満載の1カ月です。
2017年、早くも後半戦へ。
自分の吉方位へ自ら動いて運を取りにいく「開運旅」は、運の代謝を上げ、活性化するので、運気アップの即効性が期待できる開運アクション。
今年、まだ運気が滞っているという人や、達成したい目標がある人は、9月の開運旅でパワーチャージして、運気を上げていきましょう。
パワースポット5カ所目は、人気の温泉郷・箱根の箱根神社・九頭龍神社本宮です。幸せな結婚を望む人はぜひチェックを。

【関連記事】開運旅を決める、あなたの吉方位は?

開運スポット 05.神奈川県 九頭龍神社本宮・箱根神社

霊峰と湖に抱かれた聖地・箱根神社へ、
結婚、家庭、子宝運をいただきに。

170727-kuzuryuuzinnzya-01.JPG

芦ノ湖のシンボルとも言える箱根神社の平和の鳥居。山々の緑と空と湖の青、鳥居の朱赤のコントラストが、すがすがしい。

約3100年前に誕生したといわれる芦ノ湖は、箱根火山のカルデラの中にあるカルデラ湖。緑豊かな山々に囲まれた、まるで日常から切り離されたかのような景色で、その神秘性をさらに高めているのは、湖畔に美しく映える朱色の平和の鳥居だ。ここから続く杉木立の石段を上がると、古くは源頼朝も信仰を寄せた箱根神社が姿を現わす。箱根神社は、風水的に理想の地形条件が揃ったパワースポット。家庭を築くための運気がみなぎり、結婚や子宝など家庭円満のための運を与えてくれるのはもちろん、恋人がいない人には結婚に繋がる良縁を授けてくれる。本殿前など気の強いスポットはいくつかあるが、なかでも2017年に必ず参拝したいのは九頭龍神社。少し離れたところにある本宮では、境内をゆっくりと歩くだけで大きなパワーを吸収できる。箱根神社内にある新宮の前では、龍神水をいただき、お水取りをしよう。

170727-kuzuryuuzinnzya-02.JPG

箱根神社本殿へ続く石段脇にそびえる杉木立は、強力なパワーの発信源。特に第5鳥居をくぐった右手にある安産杉に触ると、子宝や良縁に恵まれる。

170727-kuzuryuuzinnzya-03.JPG

箱根神社本殿の前では言霊を残すことが大切。九頭龍様の絵馬を書き、本殿に向かって左側に掛けると願いが届きやすくなる。

170727-kuzuryuuzinnzya-04.JPG

今年箱根神社に来るなら、必ず立ち寄りたい九頭龍神社。箱根神社の境内には新宮、本宮は、湖沿いに移動した箱根九頭龍の森のなかに。

箱根神社 ハコネジンジャ

住所:神奈川県足柄下群箱根町元箱根80-1
tel:0460-83-7123
拝観時間: 7時~17時(授与所は8時~17時)
拝観料:無料 
アクセス:JR東海道新幹線・東海道本線小田原駅より伊豆箱根バスまたは箱根登山バス元箱根・箱根町行で約60分の元箱根(伊豆箱根バス)または元箱根神社入口(箱根登山バス)下車、そこから徒歩約10分。
http://hakonejinja.or.jp

九頭龍神社本宮 クズリュウジンジャホングウ

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 箱根九頭龍の森
tel:0460-83-7123(箱根神社)
アクセス:JR東海道新幹線・東海道本線小田原駅から伊豆箱根バス箱根園行(小田原より約60分)湖尻下車、そこから徒歩約20分。箱根神社から九頭龍神社本宮へは、タクシーで約5分の箱根九頭龍の森(入場料:大人¥500、小人¥250)から徒歩約30分。毎月13日に限り、芦ノ湖遊覧船の元箱根案内所から参拝の船が出る。(乗船券\1,500)
http://hakonejinja.or.jp(箱根神社)

▶土地のパワーをいただく、地元食材を使用したビュッフェレストランへ

---page---

stay 箱根・芦ノ湖 はなをり

芦ノ湖との一体感が心地よい、
ニューオープンの温泉宿。

170727-hanaori-01.JPG

エッジレスの水盤が芦ノ湖に溶け込むような開放感をもたらす水盤テラス。手前には足湯カウンターも設置され、優雅な景色を前にドリンクをいただける。

箱根の豊かな自然を実感できる芦ノ湖畔に、8/1にオープンしたばかりのくつろぎの宿。シグネチャースポットは、ロビーの奥に配された水盤テラス。芦ノ湖と箱根の森に包まれて深呼吸する、贅沢な時間を提供してくれる。四季折々の景色を楽しめる箱根の名湯や、地元の食材を使ったビュッフェレストランで、土地のパワーを思う存分いただいて。

170727-hanaori-02.JPG

温泉は、芦ノ湖ビューと庭園ビューの2タイプ。炭酸水素塩泉の混じった源泉・元箱根温泉は美肌の湯としても知られ、風水的には、美しさや女性らしさ、愛情運を高めてくれる。

170727-hanaori-03.JPG

一品一品美しく盛り付けられた小皿で提供される料理や、シェフが目の前で調理するライブキッチンなど、創意工夫あふれるビュッフェレストラン。箱根周辺でとれた旬の野菜や近海の魚介類など、地産地消にこだわった和食が中心。

箱根・芦ノ湖 はなをり ハコネ・アシノコ ハナヲリ

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根桃源台160
tel:0460-83-8739
施設、料金:全154室 1名¥14,040(入湯税別)~(1室2名、2食付き)
チェックイン15時、チェックアウト10時
アクセス:JR東海道新幹線・東海道本線小田原駅より箱根登山バス湖尻・桃源台行きで約50分の桃源台下車、そこから徒歩約2分
https://hanaori.jp/ashinoko

▶ナチュラルなリゾートスパや、2017年の開運フードで美しさを磨いて

---page---

do スパ イズミ

自然の気配に満たされる、
リゾートならではのスパ。

170727-izumi-01.JPG

すべてのトリートメントルームには、ウォーキングミストサウナとシャワーを完備。バスタブを備えた個室もある。

ホテルハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ内にある直営スパ。ナチュロパシーをコンセプトとした本格的なスパトリートメントが味わえる。使用されるプロダクトは、ブルーベリー、ラズベリー、アボカドの種から抽出された100%植物由来のシードオイルなど。本国フランスでも定評のあるYON-KAや話題のTHREEなど、人気の自然派コスメブランドも導入されている。

170727-izumi-03.JPG

箱根の名湯で身体を温めた後にトリートメントを受けることで、とろけるようなリラックス感を味わって。

170727-izumi-02.JPG

非日常の贅沢さは、ウェイティングルームからスタート。

スパIZUMI スパ イズミ

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320(ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ内)
tel:0460-82-2000 ※完全予約制
営業時間:トリートメント9時〜21時45分(最終受付~21時)、温泉6時〜24時
アクセス:JR東海道新幹線・東海道本線小田原駅よりホテルシャトルバスで約45分
www.hyatt.com/corporate/spas/Spa-Izumi-And-Onsen-Hakone/ja/home.html

eat 知客茶家

開運フードの豆腐ずくめで、
女子力をアップ!

170727-sikazyaya-01.JPG

人気の「豆腐点心」¥1,900に付く豆腐料理3品。醤油バターの香ばしい香りもごちそうの「豆腐ステーキ」は卓上で仕上げて熱々をいただける。左下の「わさび味噌奴」は、旨味ぎっしりの木綿豆腐に胡麻とわさびの香りを添えた味噌だれが絶妙。左上は名物「早雲豆腐」。

ひなびた温泉宿を改装した、豆腐が自慢のお食事処。名物料理の「早雲豆腐」¥820は、昆布出汁の中で温めて引き上げた豆腐の上に、田舎味噌の味噌汁で味付けしたとろろをかけた、コクのあるハーモニーが大人気。イソフラボンを豊富に含む大豆製品は、2017年の開運フード。特に女子力アップに効くそうなので、欠かさずご賞味を。

170727-sikazyaya-02.JPG

「知客茶家」という店名には、“お客さまが求めていらっしゃることを知る”というおもてなしの心が込められているそう。

170727-sikazyaya-03.JPG

和室にテーブルと椅子をしつらえた2階席は、完全予約制。また1階には囲炉裏のあるノスタルジックな空間が広がり、こちらは予約なしでも利用できる。

知客茶家 シカヂャヤ

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本640
tel:0460-85-5751
営業時間:11時〜14時15分L.O、16時30分〜18時45分L.O 休)木(祝日の場合は営業) ※水曜はランチのみ営業
アクセス:JR東海道新幹線・東海道本線小田原駅より箱根登山バス桃源台行で約18分、または伊豆箱根バス元箱根行き・湖尻行きなどで約15分の箱根湯本駅下車、そこから徒歩約5分
www.shikajaya.com/index2.html

 

2016-rinoieyuchiku-pink.jpg
お話を伺ったのは...
風水師・李家幽竹(りのいえゆうちく)

韓国・朝鮮王朝の王族、全州李氏19代目風水師。「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたるさまざまな分野でアドバイスを行い、その女性らしい独自のセンスで展開する風水論をもとに、開運のスペシャリストとして多くの女性たちが支持。毎年15冊以上のベストセラー書籍を出版するなど著書も多数。出版書籍は100冊を超える。http://yuchiku.com

collaboration : YOSHIFUMI AOKI, texte : HARUKO MURAKAMI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。