私のニューヨーク、私のスタイル。#09

【NY案内】音楽とアートを楽しむブルックリンの遊び方。

特集

フィガロジャポン11月号(9月20日発売)のニューヨーク特集と連動して、老舗から穴場まで、おすすめのアドレスを紹介する短期連載。

第9回目の案内人は、東京とブルックリンをベースに活動している音楽家・蓮沼執太さん。「ニューヨークの魅力は、散歩がたのしいところ。季節の移り変わりがはっきりしていて、街の表情が変わるんです。真冬でも雨が降ると短パンの人が現れます」と語る蓮沼さんお気に入りのスポットを紹介します。

案内人:蓮沼執太(音楽家)

1.スーペリア・エレベーション・レコード・ストア(ブルックリン/イーストウィリアムズバーグ)

2015年にオープンした、イーストウィリアムズバーグの中古のレコード屋。扱うジャンルは多岐に渡り、ロック、ソウル、ファンク、レゲエ、ジャズ、ヒップホップ、ハウス、ディスコ、そしてゴスペルまで何でも揃う。「レア盤は若干高いお値段ですが、お店の雰囲気もいいし、風通しのいいレコ屋」。音楽ファンやミュージシャン、DJなどが訪れる。

180920-hasunuma-record01.jpgオーナーがブラジル出身のため、少量生産のブラジルのレコードも。

180920-hasunuma-record02.jpgモルガン・アベニュー駅から徒歩約3分の好立地。

Superior Elevation Record Store
100 White St, Brooklyn, NY 11206
tel:718-360-1965
営)12時〜19時 無休
www.superiorelevation.com

---fadeinpager---

2.ザ・チムニー(ブルックリン/イーストウィリアムズバーグ)

ブルックリンのブッシュウィック地区のアートスペースの中で、いま注目のスポット。アートの展覧会やパフォーマンスを開催する、インダストリアルな雰囲気が魅力。「コマーシャル・ギャラリーやアートワールドのトレンドに流されることなく、マイペースにいい作家・作品を紹介している印象があって、好きなギャラリーです」

180920-hasunuma-chimney.jpgオープンマイクや、ワークショップなども積極的に開催。

180920-hasunuma-chimney01.jpg今秋はアツノブコヒラの展覧会が10月21日(日)まで開催される。

The Chimney
200 Morgan Ave, Brooklyn, NY11237
営)14時〜18時(土、日) 平日はアポイント制
tel:917-285-6749
www.thechimneynyc.com

---fadeinpager---

3.ホロ(クイーンズ/リッジウッド)

クイーンズのリッジウッド地区にあるライブハウス。この辺りは大型のパフォーマンススペースが次々とオープンし、音楽が盛り上がる通りとして有名だ。「ブッシュウィックとリッジウッドの境にあるライブスペース&クラブ。ニューヨークの現代の音が集まっているスペースです」。
出演アーティストは、ローカルとインターナショナルのミックスで、テクノやUKダブのイベントも開催される。インディーズ音楽シーンの先端を体感できるスペースだ。

H0L0
1090 Wyckoff Ave, Ridgewood, NY 11385
www.h0l0.nyc

 

180920-hasunuma.jpg

Shuta Hasunuma
音楽家。1983年東京都出身。
東京とブルックリンをベースに活動。
蓮沼執太フィルのニューアルバム『アントロポセン』を引っさげて、名古屋、大阪、福岡でツアーを開催。また、タブラ奏者U-zhaanとともに西日本でのライブを多数開催予定。

collaboration : AZUMI HASEGAWA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。