2020年版 星野リゾートの温泉旅館「界」×李家幽竹の開運旅

大地の気が凝縮された温泉で、全身にパワーをチャージ。

特集

2020年の運気を高めてくれる最強の開運アクションを、人気風水師の李家幽竹さんがおすすめします。3月は、ご利益が6〜10倍になる「旅行月」。3月5日から4月3日の間に吉方位へ旅すると、開運旅へ6回行った分のパワーがチャージできます。さらに3月7日、16日、25日、4月3日に出発すると、なんと10倍の運気が得られるというご利益満載の1カ月なのです。

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」から、5回にわたって開運ポイントに合わせた旅を提案。4回目は「絶景温泉」。「温泉は大地の気が凝縮されたもの。風水では『木、火、土、金、水』の五行の気すべてを吸収できるのが温泉であると考えます。さらに景色を見ながら温泉に浸かるということは、温泉からの気と目から入ってくる気を両方吸収できるのです。“金”の年は充実し、感動することからさらに気を得ることができるので、絶景温泉に泊まることは最高の開運アクションとなるでしょう」と李家さん。歴史ある名湯を堪能できる宿で、運気を上げに出かけましょう!

開運ポイント4「絶景温泉に癒やされる」

星野リゾート 界 箱根
神社のお膝元で、湧き出ずる湯の力を受け止める。

箱根神社をはじめ、多くのパワースポットが点在する箱根には「箱根二十湯」と数えられる多くの源泉があり、江戸時代から行き交う旅人の疲れを癒やしてきた。なかでも名湯として名高い箱根湯元温泉に立つ界 箱根は箱根旧街道沿いを流れる須雲川に面した瀟洒な温泉旅館。宿の自慢は半露天の大浴場。壁一面が抜けた向こうには湯坂山の四季折々の風景が大迫力で迫ってくる。特に朝露の残る早朝の入浴は、澄んだ空気が心地よく、一幅の絵画を眺めるように贅沢なひとときを過ごせる。「季節のたびに異なる景色が楽しめる温泉は、時の運気を捉えることができるので、チャンスに強くなります」と李家さん。湯に浸かりながら、移り行く季節を全身に受け止めて。

200218-kai-onsen-01.jpg

大浴場の半露天風呂。四季折々の景色はもちろんのこと、1日のうちでも時間帯によって表情を変えるので、何度でも浸かりたい。温泉は冷えにも良いとされるナトリウム塩化物泉。

高低差のある箱根の山は多種多様な木材が採れることから、木の色合いや木目でデザインを作り出す寄木細工が発展した。館内では器や掛け軸、家具などさまざまな場所に寄木細工を採用し、土地に根付いた文化を伝えている。3月から5月までは寄木細工でフォトフレーム作りを体験できるイベントも開催。好きなパーツを組み合わせて、旅の思い出作りに挑戦してみては?

200218-kai-onsen-08.jpg

「箱根寄木の間 せせらぎ縁台付き和室」。伝統工芸品を実際に手に取って使える特別室。縁台では須雲川のせせらぎを聴きながら風流なひとときを。

星野リゾート 界 箱根

神奈川県足柄下郡箱根町湯元茶屋230
tel:0570-073-011(界 予約センター)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
アクセス:電車/新宿駅から小田急ロマンスカーで約85分、箱根湯本駅下車、車または箱根登山バスで約7分。JR東京駅から東海道新幹線で約30分、小田原駅下車、箱根登山線で約20分、箱根湯本駅下車、車または箱根登山バスで約7分。車/東京方面から東名高速道路にて厚木IC経由、小田原厚木道路、箱根新道で約40分、須雲川IC下車すぐ。
https://kai-ryokan.jp/hakone

---fadeinpager---

星野リゾート 界 鬼怒川
「花見露天」ができる、関東有数の温泉郷。

首都圏から約2時間、鬼怒川の渓流沿いにある鬼怒川温泉は、江戸時代に発見され日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しき温泉。明治に入り一般にも開放され、その湯量の豊富さや泉質は老若男女を問わず親しまれてきた。発見から300年以上を経てなお、多くの人々を癒やし続けている関東有数の温泉郷なのだ。界  鬼怒川はこの名湯を最大限に楽しむため、大浴場は周囲の自然を一望できる開放感あふれる設計が特徴。春は満開の桜を愛でる「花見露天」が人気だ。「花には水の気があるので、花を見ながらの入浴は女性の運気アップに欠かせない水の気の吸収を高めます。特に桜のシーズンなら最強の運を得られるでしょう」と李家さん。もし花が咲いていなくても、花の気はその場所にあるので、それを感じながら入浴するとよいとのアドバイス。

200218-kai-onsen-04.jpg

大浴場の内風呂から桜並木を眺めて。温泉とともに花の生気を全身に受け止めて。アルカリ性単純泉は身体に優しく、長湯しても疲れにくい。

渓流に面した小高い丘の上に佇む界 鬼怒川。スロープカーでエントランスに到着すると、ホールには益子焼でできた水琴窟の心地いい音が出迎える。館内には栃木の伝統工芸品である益子焼や黒羽藍染、大谷石が至るところに使われていて、民藝盛んな土地ならではのおもてなしに温かみを感じる。36,000㎡もの広大な敷地を生かした中庭では四季折々の風景が楽しめるので、湯上り後の散策も楽しい。「入浴は一度入って身体を休め、また入る。というのを繰り返すことで運気を徐々に身体にためていくことができます」と李家さん。湯上りには水を1杯飲んで30分ほどごろ寝をすることで運気が身体にたまるそうなので、湯上りタイムをしっかり取るのがおすすめだ。

200218-kai-onsen-05.jpg

ゆっくりと湯を堪能した後は、麻の浴衣を着て、中庭の竹林を愉しみながら湯上がり処で身体を休めて。黒羽藍染を使ったインテリアが落ち着いた雰囲気。

星野リゾート 界 鬼怒川

栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
tel:0570-073-011(界 予約センター)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
アクセス:電車/JR東京駅から東北新幹線で約50分、JR宇都宮駅下車、冬季無料送迎バスで約80分。JR新宿駅よりJR・東武直通特急で約130分、鬼怒川温泉駅下車、無料送迎バスで約10分。車/東京から首都高速道、東北自動車道で宇都宮IC経由、日光宇都宮道路で約20分、今市IC経由国道121号線で約30分。
※冬季無料送迎バスは2020年3月31日まで。事前予約制。
https://kai-ryokan.jp/kinugawa

---fadeinpager---

星野リゾート 界 仙石原
山の気が流れる、風光明媚な湯宿。

約3,000年前の噴火口跡からもうもうと白い湯気がたち、大地の鼓動を感じる箱根・大涌谷。そこからほど近い場所にある仙石原は湿原や草原の広がる自然豊かな土地に、別荘や美術館が密集する観光エリアだ。雄大な自然に抱かれた界 仙石原は全客室に露天風呂を設置。好きな時に好きなだけ入浴できるのが最大の魅力だ。温泉は硫黄臭が感じられる微白濁の湯で、短時間の入浴でも肌はなめらかに、身体は芯からぽかぽかになる。「仙石原は山からの気が流れているので、ここで山の気を感じながら入浴すると、山が持つ変化の気を得られます」と李家さん。湯疲れしないよう、テラスでこまめに休息を取りながら湯浴みを楽しんで。

200218-kai-onsen-06.jpg

目の前に広がる山々から流れる気を受け止めながら、心ゆくまで入浴を。

大涌谷から引いた湯はやや白濁したpH2.0の酸性の硫酸塩・塩化物温泉で、短時間で温まるのが特徴。大浴場の内風呂には「あつ湯」と「ぬる湯」の2種類の湯船があり、「あつ湯」で温まった後に「ぬる湯」に浸かることで、肌を落ち着かせることができる。露天風呂の外側を流れる水庭には、昼間に光を蓄えた蓄光石が水底にちりばめられ、夜になると星空のように輝く仕掛けが。宿ではアトリエライブラリーにて、効果的な入浴法や温泉のいろはを説明してくれるので、こちらもぜひ利用してみて。

200218-kai-onsen-07.jpg

大浴場の内湯から光あふれる内庭を堪能。夜は水庭の幻想的な景色が広がる。

星野リゾート 界 仙石原

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-359
tel:0570-073-011(界 予約センター)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
アクセス:電車/小田急新宿駅より小田急ロマンスカーで約90分、箱根登山バスで約40分、台ケ岳下車、徒歩約5分。JR東京駅より東海道新幹線にて約30分、JR小田原駅下車、箱根登山バスで約50分、台ケ岳下車、徒歩約5分。車/東京方面から東名高速道路で静岡・御殿場方面へ、御殿場IC下車、国道135号線にて約20分。
https://kai-ryokan.jp/sengokuhara

2016-rinoieyuchiku-pink.jpg

お話を伺ったのは...
風水師・李家幽竹(りのいえゆうちく)

韓国・朝鮮王朝の王族、全州李氏19代目風水師。「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたるさまざまな分野でアドバイスを行い、その女性らしい独自のセンスで展開する風水論をもとに、開運のスペシャリストとして多くの女性たちが支持。毎年15冊以上のベストセラー書籍を出版するなど著書も多数。出版書籍は200冊を超える。https://yuchiku.com

【INDEX】
2020年版 星野リゾート×李家幽竹の開運旅。

【関連記事】
令和の新しい春、3月は吉方位への開運旅で、運気アップ! 

texte : JUNKO KUBODERA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。