新しい時代、自由な私になるビューティTIPS<秋編> MICHIRUセレクト、メイクやスキンケアで「新しさ」を!

Beauty 2021.09.14

土の時代から風の時代へと移り変わって、もうすぐ一年。価値観や暮らし方が、以前とはすっかり変化している人も増えてきたのでは……!?

前回の記事では、秋分から冬至までの3カ月間について、ヒーラーで星読みのyujiさんに教えてもらいました。今回はyujiさんのメッセージを受けたメイクアップアーティストMICHIRUさんが、この季節に取り入れたいビューティアイテムをセレクトします!


固定概念を取り払って、秋のビューティを楽しむには?

MICHIRU(メイクアップアーティスト・ビューティディレクター)

自分自身のセルフイメージを高めて自分自身の中にある“new me”を打ち出していこう!という今秋。
メイクは本来楽しむもの。
ほんのちょっとアップデートを加えることで、ガラッと日常が変わって見えることがあります。
いつものメイクを変えたいと思っていても、何から始めていいいのかわからない時は、メイクの中にワンポイント、この秋に取り入れてみたいカラーをそっと添えるように入れてみるとイメージしやすいかも。
使い方次第で、大胆なカラーもファッションの一部のようにマッチするはず。

for Makeup

この秋、注目しているのは「キャメル色」。トレンドのくすみ系カラーの中で、新しさもあるし、アジア人の顔にフィットしやすい。黄みのブラウンというと顔色が映えないイメージがあるかもしれないけれど、意外と透明感も出せるし、ほかの色とも合わせやすいんです。パーツに入れてみるだけでもいいので、ぜひトライして。

目元は、マットとパールの質感のバランスのいいカラーパレットがあれば、洗練のグラデーションが簡単に完成。トレンドのダスティカラーを加えれば、奥行きのあるアイメイクが叶います。アイライナーはするっと柔らかなテスクチャーで、ソフトなラインやシャドウにも使える一本を。ソフトフォーカス感覚で、肌に寄り添うようなニュアンスや、自然な陰影がいまの気分。

210910_beauty_01.jpg

左:アイデザイナー 07 ¥6,380/スナイデル ビューティ 右:ニュアンス シャドウ スティック 02 ¥3,080/オサジ

ウォーターベースチークの、カラーピグメントが弾けて色が現れる瞬間のみずみずしさ。温かみのあるピンクは肌に溶け込んで、自分の血色の一部になり内側からにじむような質感に。マスクに付きにくいのもいい。リップは、バームのようなタッチで透明感あふれるヌードカラーを選択。ケースも3色から選べて、チャームを付けたり、カスタマイズしてアクセサリーとしても楽しめる、お守りのようなスペシャルなリップ。ヴィーガンの原料を使用しているのも新しい。

210910_beauty_02.jpg

左:レ ベージュ オー ドゥ ブラッシュ ウォームピンク 15ml ¥7,260/シャネル ©CHANEL 右:ソーグロウ リップカラー(レフィル) 014G ¥7,150 同 リップケース ローズ ¥8,140(ともに9/15発売)/ともにクリスチャン ルブタン ビューティ

---fadeinpager---

yujiさんの言葉にあったように、この秋は新しい自分を上書きしていくタイミングでもあるので、パッションを感じるような大胆なカラーやアイテムにも挑戦したいところ。「似合わない」という思い込みがあっても、その感覚を取り払って、いったん肌にのせてみると新しい発見があるはず。固定概念を取り払った秋色を楽しんでほしいです。

シャネルのアイライナーは、細く洗練されたラインも、エッジの効いた太いラインも、自在に楽しめる一品。擦れにも強く、発色もきれいで、深い森のようなメタリックグリーンはダークな瞳に似合います。イヴ・サンローランのアイライナーは、肌の上を滑るような描き心地。ブレンドしたりスマッジしたり。バーガンディのエレガントな赤みが印象的な目元を演出。グッチのリップはオレンジレッドの鮮やかな発色で、保湿力も高く柔らかマットな質感。アールデコのオブジェのようなゴールドケースは、ポーチインして持ち歩きたいエレガントな美しさ!

210910_beauty_03.jpg

左:スティロ ユー ウォータープルーフ N 46 ¥3,520/シャネル ©CHANEL 中:クラッシュライナー スティロ ウォータープルーフ 04 ¥3,740(12/1限定発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ 右:ルージュ ア レーヴル マット 505 ¥5,060/グッチ

ファッションにリンクさせてみたり、コーディネートの一部という感覚で、固定概念を取り払った秋色を楽しんでほしいです。

---fadeinpager---

for Skincare

yujiさんが「一大リニューアル」と位置付けるこの秋、スキンケアではリブランドや日本新上陸のアイテムが目立ちます。

日本文化へのリスペクトから生み出され、世界中で親しまれているタッチャの米ぬかエキス&米粉で洗浄するパウダー洗顔料は、水を加えることでふわっとクリーミーな泡立ち。潤いを保ちながら小鼻の周りなどの角質もすっきり、ワントーンアップしたような肌に。なめらかなジェル状テクスチャーでするっと軽いつけ心地のクリームは、艶に満ちた柔らか透明感のあるシルキー肌へと導いてくれる。

210910_beauty_05.jpg

タッチャ ライス ポリッシュ ジェントル 60g ¥7,700、タッチャ シルク クリーム 50ml ¥15,000(ともに9/28発売)/ともにタッチャ ジャパン

肌が喜ぶ“バイオコンパチブル”な原料のみでの処方が特徴の、ドランクエレファント。数あるアイテムの中でも、サラッとしたテクスチャーでベタつかず、しっかり浸透するマルラオイルをピックアップ。たった2、3滴で潤いに満ち、もっちりすべすべ肌に! 乾燥しがちな髪の毛先にも使えます。夜用セラムは、一度使用しただけで翌朝のトーンアップの即効性に驚き。小ジワ、毛穴の広がりにもアプローチし、透明感のある滑らかな肌にしてくれます。マルラオイルと混ぜて使うのもおすすめ。

210910_beauty_06.jpg

ティーエルシー フランブース グリコリック ナイトセラム 30ml ¥10,670、バージンマルラ ラグジュアリー フェイシャルオイル 30ml ¥8,470(ともに10/1発売)/ともにドランク エレファント

イトリンはエレメンタリーラインが刷新され新処方に! とろけるような柔らかいつけ心地で角質にスルッと入り込み、ふっくら艶のある弾力肌を叶えてくれる乳液で、肌全体を底上げ。まるでジャムのようなプルプルのテクスチャーのバームは、メイク汚れや古い角質までも優しくすっきりとクレンジング。洗い上がりの滑らかな肌の透明感と潤いがクセになる!

210910_beauty_04.jpg

エレメンタリー フェイシャルエマルジョン 75ml ¥22,000、同 フェイシャルクレンジングバーム 90g ¥13,200(ともに9/16発売)/ともにイトリン

ビューティも「自分軸」で大胆に、新しく。この秋は自分を上書きしていくタイミングでもあるので、「似合わない」という思い込みよりも、新しい自分や、発見や、ワクワクする出合いを見つけてください。

200611_beauty_03.jpg

MICHIRU
メイクアップアーティスト・ビューティディレクター
渡仏・渡米を経て、ファッション誌や広告、女優などのメイクを手がけ、化粧品の開発などにも携わる。フィガロの美のアンバサダー、ボーテスターとしても活動し、インナービューティを体現するライフスタイルも注目の的。今年は@iro.magazineのWEBサイトを計画中。
Instagram:@barbiemichiru

●問い合わせ先:
イヴ・サンローラン・ボーテ
0120-526-333(フリーダイヤル)
www.yslb.jp

イトリン
0120-151-106(フリーダイヤル)
itrimbeauty.com

オサジ
0120-977-948(フリーダイヤル)
https://osaji.net

グッチ ジャパン クライアントサービス
0120-99-2177(フリーダイヤル)
www.gucci.com

クリスチャン ルブタン ビューティ
0120-449-360(フリーダイヤル)
https://jp.christianlouboutin.com/jp_ja/shop-online-1/beauty.html

スナイデル ビューティ
tel:03-3261-9968
https://snidelbeauty.com

シャネル カスタマーケア
0120-525-519(フリーダイヤル)
chanel.com

タッチャ ジャパン カスタマーラブ(お客様相談室)
0120-302-311(フリーダイヤル)
www.tatcha.jp

ドランク エレファント お客様窓口
0120-050-529(フリーダイヤル)
https://meeco.mistore.jp/meeco/2108_drunkelephant
Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories