ベースメイクはスキンケア、新時代! 隠したい日は隠したい部分だけ。最小限の"カムフラージュ"。

Beauty 2021.09.26

肌荒れ、吹き出物、クマやシミ……肌トラブルは隠そうとすればするほど実は目立つ。どうしても気になる時だけ、ファンデの部分使いやコンシーラーで薄くカムフラージュするのが正解。「面」でなく「点」を意識して、最後にパウダーで押さえてぼかせば、より自然に。

2109xx-base-04.jpg

Concealer

左:目周りの青みがかったクマやシミ、くすみを、赤みのピグメントで補正。ケア効果も高い。
ラディアントクリーミー カラーコレクター00251 ¥3,960/ナーズ ジャパン

中:小鼻の脇や頰、ニキビ跡などの赤みを整える、グリーンのコンシーラー。軽いタッチで自然にカバーする。
ル コレクトゥール ドゥ シャネル ヴェール ¥4,730/シャネル

右:コンシーラー(下2色)にコントロールカラー(上左)、ハイライトカラー(上右)をセット。薄膜で隠した感ゼロ。
スキンリフレクト フレッシュコンシーラー 全3種 ¥4,950/アディクション ビューティ

●問い合わせ先:
ナーズ ジャパン 0120-356-686(フリーダイヤル)
シャネル カスタマーケア 0120-525-519(フリーダイヤル)
アディクション ビューティ 0120-586-683(フリーダイヤル)

*「フィガロジャポン」2021年10月号より抜粋

photography: Hironobu Maeda (Stijl) text: Chitose Matsumoto

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories