もう白髪は隠さない! クリスティン・スコット・トーマスの新ヘア。

Beauty 2021.12.08

スクリーンではいつもブルネットであるクリスティン・スコット・トーマスが、ヘアスタイルをがらりと変え、グレーヘアの根元をあらわにする新しいブロンドのカラーリングを選択。11月29日にロンドンで開催されたブリティッシュ・ファッション・アワード2021のレッドカーペットでお披露目した。

【関連記事】サラ・ジェシカ・パーカーも! 白髪を隠さないセレブたち。

211208_kristin-scott-thomas_01.jpg

2021年11月29日、ロンドンで開催された「ブリティッシュ・ファッション・アワード2021」レッドカーペットに登場したクリスティン・スコット・トーマス。photo:Stephane Cardinale-Corbis/Getty Images

グレーヘアが関心を集めている。新型コロナウイルスによるパンデミックや外出禁止令から広がったこの髪のトレンドは、ますます多くのセレブたちに受け入れられている。今回、クリスティン・スコット・トーマスが白髪をはばかることなく披露したことで、既成概念を壊すエレガントなレッスンとなった。

クリスティン・スコット・トーマスは11月29日、ロンドンの劇場ロイヤル・アルバート・ホールで開催されたブリティッシュ・ファッション・アワード2021のレッドカーペットを、真新しいヘアスタイルを見せびらかしながら歩いた。スクリーン上の彼女は褐色の髪をした、ブルネットの女性を演じることが多いが、その特徴的な髪色を根本的に変えるブロンドのカラリングを選択したのだ。彼女はサイドパートにしたストレートのボブヘアで、根元のシルバーヘアが見えるよう、オールバックにした。

---fadeinpager---

セレブたちとグレーヘア

61歳のイギリス人女優は髪を染めるのをやめ、自身の白髪を受け入れて評価される映画スターたちの輪に加わったようだ。彼女が映画『フォー・ウェディング』で共演したアンディ・マクダウェルは、昨年7月のカンヌ国際映画祭で、シルバーの巻き毛によってラ・クロワゼット通りにセンセーションを巻き起こした。同じく、サラ・ジェシカ・パーカーは『セックス・アンド・ザ・シティ』続編映画の撮影現場で、白髪まじりの髪の根元を披露。また、ナタリー・バイは映画『オートクチュール』のプロモーションで、幾筋かの白髪の束をあらわにしていた。

text: Victoria Hidoussi(madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories