新たな美の概念を切り拓く、プラダ ビューティがついに上陸!

Beauty 2023.12.21

プラダ ビューティが美を切り拓く。8月のグローバルでの発表以来、日本上陸を待望されていたビューティラインのスキンケア、ファンデーション、カラーメイクのフルラインナップが2024年2月1日に表参道のプラダ ビューティ トウキョウで先行発売となる(全国発売は3月20日)。

231220_prada_01.jpg

"RETHINKING BEAUTY"をコンセプトに、美の概念を新たに構築し、テクノロジーとクリエイティビティの調和を体現するプラダ ビューティ。スキンケアでは、変化の激しい現代社会において、外的・内的トラブルに素早く対処できるよう、肌に生来備わる"適応力"を高めることを重視。自然界の希少なアダプトゲンに着目し、アシュワガンダの根から高濃度に抽出したエキスやビタミンCを豊富に含むターミナリア スーパーフルーツ、プレ+プロバイオティックス由来成分であるラクトバチルス菌培養液などを組み合わせた「APGスマート テクノロジー」を製品に配合した。肌のバリア機能をサポートし、乾燥などの外的ストレスに対してダイレクトにアプローチしてくれる。

231220_prada_02.jpg
左から、オーグメンテッド スキン クレンザー 125ml ¥14,300 オーグメンテッド スキン エッセンス/ローション 100ml ¥15,290 オーグメンテッド スキン セラム 30ml ¥56,650 オーグメンテッド スキン クリーム 60ml ¥47,190

スキンケアカテゴリとして展開するファンデーションは、美容液のように使うたび艶肌を叶え、肌悩みを美しくカバー。フィルターいらずの自然な仕上がりの秘訣は、細かな粒子を肌の上で微結晶化し、光を拡散させる「IRLマイクロフィルター テクノロジー」だ。光のベールをかけたような肌が実現し、その心地よさは、つけていることを忘れてしまいそう! クリームと合わせて使用することで、まるで素肌から美しくなったかのような感覚を味わえる。

231220_prada_03.jpg
リヴィール スキン ファンデーション 全8色 各30ml 各¥10,450

---fadeinpager---

ファッションとの強い繋がりを感じる、プラダ ビューティならではのカラーメイクも見逃せない。マットとスムース、2タイプの質感を12色ずつ揃えるリップのテクスチャーは、プラダのアイコニックな生地の質感と、1988年に行われたブランド初のプレタポルテコレクションで表現された唇から着想を得て生み出された。重ねてもブレンドしても美しい発色と色持ち、そしてケア効果も叶えるという優れもの。プラダ グリーンが目を惹くリップバームと合わせて使えば、ぷるんとしたシアーな質感に調整できる。

231220_prada_04.jpg
左: リップ バーム オプティマイジング ケア ¥6,930 中: モノクローム ウェイトレス リップカラー(スムース ナイロン)全12色 ¥6,930 右: モノクローム ウェイトレス リップカラー(マット レザー)全12色 ¥6,930

6色を展開するアイシャドウパレットは、27,000ものパターンを保管するブランドアーカイブがインスピレーション源。どんな肌色でも使いやすい3色のニュートラルカラーと、乗せた瞬間に引き立つインテンス カラー1色の計4色、質感はサテン、ソフトマット、ハイパーマット、メタル ホイルの4種で構成されていて、デイリーのメイクから、遊び心を加えた目元まで、幅広い表現が楽しめそう。

231220_prada_05.jpg
ダイメンションズ マルチエフェクト アイシャドウ 全6色 各¥12,100(ケース込み)

全アイテムに共通する軽やかな癒やしの香りは、インフュージョン ドゥ プラダの調香師ダニエラ・アンドリエによって調香。また環境に配慮したパッケージはリフィル可能で、いまの時代の価値観にふさわしい。プラダ ビューティとともに、新たな美の境地へと想像力を広げてみては?

PRADA BEAUTY TOKYO
プラダ ビューティ トウキョウ

東京都渋谷区神宮前5-12-1
tel : 03-6452-6165
営)11:00〜20:00
⚫️問い合わせ先:
プラダ ビューティ
tel : 03-6911-8440
Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories