今月のいいもの発見 ツイード生地のように色を重ねる、シャネルのアイメイク。

Beauty 2022.09.21

編集者たちが毎月逸品を語る連載。今月は、シャネルのアイシャドウ パレット、レ キャトル オンブルの特別限定品について。

chanel-01-loveit-220920.jpg

約100年前、シャネルのワードローブに取り入れられたツイードは、ブランドを象徴する素材のひとつ。ナチュラルにもエレガントにもなる自由度の高い生地を再解釈して、特別なアイシャドウ パレットに。上から、ピンクみのあるベージュ系、レ キャトル オンブル ツイード 04、印象的なゴールドの輝き、同 01、フェミニンなピンクモーヴ、同 02、鮮やかな赤みオレンジ系、同 03 各¥11,880(すべて限定発売)/以上シャネル

家にシャネルのメイクアイテムが詰まった引き出しがある。開けると漆黒。アイシャドウのレ キャトル オンブルだけで30種類以上もあるのだけれど、ぱっと見、何番か何色かわからない。でも、コンパクトを開けるたび、ほぉ~とか、わぁ~とか思わず声が出る。思いがけない組み合わせの美しい4色の丸いシャドウが、黒とのコントラスト鮮やかに現れるからだ。なかには、シャネルロゴのボタンやキルティング、カメリアの花を模した限定品も。密かなアートコレクションなのである。

そして9月9日に発売された特別限定品は、シャドウにツイードのパターンが模られたもの。4色を自由に重ねて、ツイードを紡ぐようにアイメイクが楽しめる。色と質感の混ざり方でナチュラルにもインテンスにも印象が変化して、ツイードの幅広いワードローブそのもの。あ、でも、これってもともとレ キャトル オンブルのコンセプト?かも?

1982年、3種で誕生して以来、4色を自由に組み合わせるアイシャドウは、2014年、ツイードに着想を得たコレクションにリニューアル。「ティセ~」と色名が付く定番色がそれだ。そして22年秋。ゴールド、ピンクモーヴ、オレンジ、ブラウンベージュ、4種のシェードが、刺繍を専門とするメティエダール アトリエ、ルサージュによるポーチに包まれて登場。どれか1種を選べと言われたら、タイムレスな04のブラウンベージュだけど、この秋は02や03の赤みカラーを楽しみたいし、01のゴールドの煌めきは格別。

というわけで、また自身のコレクションが増えていくわけだが、カラーと同系色で織られたツイードポーチのおかげで、この4種は引き出しからすぐ見つけることができそうだ。(編集SK)

chanel-03-loveit-220920.jpgchanel-02-loveit-220920.jpg

ツイード 2022 イベント
出版社をイメージした会場に、ツイードをあしらった仕掛けがたくさん。デジタルを組み合わせた撮影体験ほか、15分の無料メイクアップサービスも予約制で実施している。


シャネル ビューティ ハウス
東京都渋谷区神宮前5-12-1
会期 : 開催中~10/10
営)12:00~20:00(月~金) 11:00~19:00(土、日、祝)
不定休
予約優先
www.chanel.com/-chanelbeautyhouse-reservations
※東京、大阪に続き、福岡、京都、神戸、名古屋の百貨店でも順次開催。

●問い合わせ先:
シャネル カスタマーケア
0120-525-519(フリーダイヤル)
www.chanel.com/jp/makeup/

*「フィガロジャポン」2022年11月号より抜粋

©CHANEL

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories