アリアナ・グランデ、過去にはまって後悔した美容施術とは?

Beauty 2023.09.18

「ヴォーグ」誌のビデオのなかでアリアナ・グランデは過去にボトックス施術などにはまっていたことを明かした。しかし5年前からは一切やっていないそうだ。

00-230914-ariana-grande.jpg

2020年1月のグラミー賞授賞式でのアリアナ・グランデ。photography: David Crotty / Patrick McMullan via Getty Images

30歳のアリアナ・グランデは、9月12日に「ヴォーグ」誌のビデオに出演し、自分の美容方法を語った。その最中に唇をメイクしながら突然涙ぐんだ。そしてもっと若いころ、美容施術にはまっていたことを明かした。

「正直なところ、自分は美容に詳しくて、何年も唇フィラーを大量にやってきた。ボトックスも。でもなんというか......やり過ぎと感じて2018年にやめた。あの頃は自分を隠したい一心だった」と言うとしばし無言になった。そして気持ちを落ち着かせると再び口を開いた。「自分にとって美容はずっと自分を隠すためのものだった。でもフィラーやボトックスをやめてからは、もうそうではないかもしれないと思っている」

---fadeinpager---

しかしながら今後一切施術はしないと思っているわけでもない。「いつかまた再開するかもしれない。今は、自分の表情ジワや笑いジワを見たいと思っているし、シワがますます刻まれて、もっともっと笑うようになればいいと思っている。年齢を重ねることは、素敵なことかもしれないと思う。じゃあ、10年後に自分がフェイスリフトするかどうかと言えば、やるかもね! はは!」と爆笑しながら話を終えた。

 

 

アリアナ・グランデはこの動画のスクリーンショットを自分のインスタアカウントでも投稿し、「ずっと緊張していたし、メイクも最高とは言えないけれど、とても楽しかった」とキャプションに書いた。

text: Louis Delafon (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories