サルバトール・ダリのミューズだった!? アマンダ・リアの美容法。

Beauty 2024.02.09

歌手のアマンダ・リアは老化を止めるために毎朝、ある美容法を実践しているそうだ。その美容法とは・・・

240206_amandalear.jpg

ディオール2024-2025年秋冬コレクションでのアマンダ・リア。(パリ、2024年1月19日)photography : Stephane Getty Images

年齢は84歳とも、77歳あるいは73歳とも言われる。サルバドール・ダリのミューズだったアマンダ・リアは、自分の本当の年齢については決して明かさない。だが断言しているのは、若返るために外科手術に頼ることは決してないということだ。「整形手術なんてとんでもないわ!手術なんて怖すぎる」と2024年2月1日号の仏「ガラ」誌に語っている。そして先手を打ってこんなふうにも言った。「なんなら、お医者さんを連れていらっしゃい。整形跡なんか見つからないから」

その代わりにもっと穏やかな若返りの特効薬に目を向けているという。「ハーバード大学のシンクレア教授と連絡を取っているの。彼は老化の専門家で、老化プロセスを止める分子の研究をしている」と言うと、具体的に「NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)」と「レスベラトロール」を挙げた。「毎朝摂取しているわ。信じがたいことに、老化が止まった。7、8年前と比べて活力に満ちている」と言う。どのような形でこの2つの成分を摂取しているのかは具体的に語らなかった。

永遠の若さの分子

最初に挙げたNMNは、アンチエイジング医療や美容においてまだ実験段階の成分だ。ビタミンB3誘導体の一種で、代謝バランスの維持とDNAの修復に不可欠な酵素を生成するための燃料のような存在と言えようか。いまのところ効果については論議があり、有効性はまだ証明されていない。ヒトを対象とした臨床研究がまだ限られており、既存の研究のほとんどが動物実験に基づいていることが一因として挙げられる。現時点で米国食品医薬品局(FDA)はNMNを栄養補助食品として販売することを認可していない。しかしながら多くの製造業者がアンチエイジング効果をうたって販売している。

もうひとつの成分は美容業界ですでによく知られている。ハーバード大学の医学大学院で教鞭を取るシンクレア教授は、アンチエイジング研究で世界的に有名なオーストラリア生まれの科学者だ。レスベラトロールに関しても、これをベースにしたアンチエイジングの独占特許をコーダリー化粧品ブランドと開発し、ブドウの新芽に含まれるこの抗酸化物質の人気に大きく貢献した。

参考文献:

・2022年7月26日付仏「エコー」紙記事、「長寿薬、マチュザレムの妄想」
フォーブス・ヘルス記事「NMN:利点、副作用、投与量」

text : Victoria Hidoussi (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories