夏でも冷える、靴下を履いて寝たい。というあなたに。

夏でも冬でも、一年中靴下を履いて寝たい編集TIです。
冷え性ゆえ、裸足でいるのが心もとなくて。
そんな気持ちとは裏腹に、気温が上がり始めるシーズン(ちょうどいまですね)から夏にかけては、寝ている間に靴下を脱いでしまっていることも多々。
それで足がスースーして、明け方に目が覚めたりするのです。
何かいい方法はないものか?と思っていた時に教えてもらったのが、デリケートゾーン専門美容サロン「ピュビケアサロン白金台」がプロデュースする、かかとソックスでした。

190422_bb_01.jpg

サポーターのような形で足首~かかとを包み込みます。かかとソックス(ライトグレー×★スタッズ) ¥5,400/ピュビケア

履いた瞬間、「⁉」という未体験の感覚。ソックスはかかと部分だけなのに、脚全体が不思議な安心感に包まれるというかなんというか……。フィットしてずれないので、履いて寝てもひと晩中脱げません。締め付けられる不快感もないし、温まりすぎるということもなく、いい塩梅で守ってくれる感じ!

秘密は、裏地に採用されている「スーパーファーベスト」という素材。遠赤外線効果で自分自身の体温を輻射しながら温めるため、このナチュラルな心地よさが実現するのだとか。

190422_bb_02.jpg

裏地はこのようになっています。スーパーファーベストは自衛隊や海上保安庁の冬用ウエットスーツ裏地として採用されたり、登山家の冬用装備として使われるほど保温効果があるそう。

使い続けると、かかとがしっとりツルツルになるという、うれしい効果も。夏も冷えに悩んでいる方、ぜひお試しを!

 

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。