塗って、寝て、気持ちいい、スリーピングマスク。

フィガロジャポン10月号「キレイになるソウル旅。」の取材で、Kビューティのいまを駆け足で見てきた編集SKです。
個人的に韓国コスメといえば、カタツムリの粘液やら蜂の毒やらのキワモノスキンケアだったり、肌色がにごるBBなどの印象が鮮やかすぎて(いつの話だよ、というツッコミはさておき)、Kビューティブームにいまいち乗り切れぬまま時が経ち……。
でも、よくよく考えたら、クッションファンデやリップティントなど、世界的にいまや当たり前にあるものが、実は韓国発祥なわけで。あれれ、ちょっとすごくないか? と、自分的には満を持してのソウル美容旅なのでした。

実際行って感じたのは、日本の先を行くクリーンでグリーンな意識と、ウェルネス志向。添加物フリーかつクルエルティフリーを明らかにして、オーガニックではなくてもエコやナチュラルを謳う化粧品の多さに、単にキレイになるということだけじゃない、新しい美意識を強く感じました。

すでに日本でも発売されているファミュもそんな韓国コスメのひとつ。最新アイテムは、クリームの代わりに塗って寝るだけのマスク。実は国産にも欧米のブランドにもそんなクリームやジェルのマスクはすでにあるんだけど、この“スリーピングマスク”という呼び方が、韓国発祥だそうで。いやはや、ネーミングもキャッチーでお上手なのよね。

190828-IMG_0220.jpg左:ファミュ ローズウォーター スリーピングマスク 50g ¥4,536/アリエルトレーディング
右:Sleep Mask:Good Night 120g 28,000ウォン/Huxley

ファミュはカメリアをはじめ花々のエッセンス、それもエコサート原料を使用したボタニカルコスメ。ダマスクローズウォーターベースの淡いピンクのぷるぷるジェルは、見た目と香りと感触にうっとりしちゃって、ああ、これを塗って早く寝たいと思うほど。鎮静成分として韓国では鉄板のシカ(センテラアジアチカ)のコンプレックスも配合されているので、紫外線を浴びた日や季節の変わり目にセンシティブになった肌を穏やかに立て直してくれます。

韓国おしゃれコスメの筆頭、ハクスリーにもスリーピングマスクがありました。主成分のウチワサボテンの種子油を含んだ、とろっとろのジェルはちょっと官能的。じゅわーっと浸透して、モロカンガーデナーというハクスリー独自のやさしい香りに包まれて眠ると、翌朝はもちもちの肌で目覚めます。全身に塗りたくりたいくらい!

可愛くて気持ちよくて、楽ちん。最高!
そんなこんなで、Kビューティからまだまだ目が離せません。

●問い合わせ先:
アリエルトレーディング
0120-201-790(フリーダイヤル)
www.femmue.jp

Huxley
www.huxley.co.kr

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。