Editor's Blog

日本一高いチーズケーキは、本当においしい?

こんにちは。編集REIです。

朝起きて、カーテンを開けたら絵に描いたような秋晴れだった日。
ちょっぴり遠出したくなって、西鎌倉へ出かけました。

西鎌倉駅を降り、閑静な住宅街を歩いていくこと約20分。
モダンな小さな小屋のようなお店が、今回ご紹介する「ハウス オブ フレーバーズ」です。

181105-cheese03.jpg

階段を下りていくと、そこには4名席がふたつ、2名席がひとつだけ。
最大でも10名のみが座れる、こじんまりとした空間です。

BGMは流れていなく、内緒話すら聞こえてしまうくらいの静けさ。足音に気が付いた店員の方が、地下から上がってきて案内してくださったのは、窓際の4名席。あと1ヵ月もすれば、きっと素晴らしい紅葉が見えることでしょう。

181105-cheese02.jpg

ではさっそく、本題のおいしい食べものの話を。
タイトルでも触れましたが、こちらのお店は「日本一高いチーズケーキ」で有名なお店。

用意されたメニューはふたつだけ。
チーズケーキあるいはチョコレートケーキに、コーヒーあるいは紅茶がついてくるセット。

お値段は「¥2,700」。た、たかい……。
予習はしていたものの、少し構えてしまうお値段です。来たからにはそんなことも言っていられないので、さっそく名物のチーズケーキと紅茶(ダージリン)を注文。

5分ほどすると、紅茶が運ばれてきました。茶葉本来の味を味わっていただきたいとのことで、レモンやミルクはついてきません。重すぎず、スパイシーすぎず、上品なバランスの紅茶をいただきながら、チーズケーキを待つこと約10分。念願の、日本一高いチーズケーキの登場です。

181105-cheese04.jpg

来ました。もう、なにか声に出さないとこの迫力にやられてしまいそうなくらい、荘厳な存在感。ボリューム、美しすぎるふたつの層、チーズを引き立てる焦げ茶色のビスケット生地、そしてリッチなアジアンテイストのお皿、全体を俯瞰して見たときすべてがマッチングしてくるグラデーション。なんという幸せでしょうか……。

いざ、ひと口目。
すっとフォークが入る、ほどよい柔らかさに、思わず微笑んでしまいます。半分以上を占めるベイクドケーキは、しっとり滑らかで、トップの溶けるようなレアチーズケーキと上品に絡みます。

ベースのビスケット生地は、キャラメル風味。ほどよく塩気が利いていて、このままクッキーとしていただきたいくらいです。

半信半疑で西鎌倉まで1時間かけて来てみましたが、大満足のお味。
食べた瞬間にすべての色々を忘れて制御の利かない笑顔になるような、パーフェクトなチーズケーキ、次来るときはご褒美として食べに来たいです。

ハウス オブ フレーバーズ

神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-10
西鎌倉駅から徒歩約20分
tel:0467-31-2636
営)11時~16時30分L.O.
休)水曜
www.houseofflavours-shop.com

 

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。