Editor's Blog

噂のマンゴースムージーを求めて竹富島へ。

こんにちは。編集REIです。

まだ3月にも入っていませんが、すでに夏が恋しくて昨日ついに半袖を着ました。一年中、夏に恋をしています。

そんな私を虜にする常夏の島、石垣島

年末に家族で行ってきたのですが、フェリーで約15分の場所にある竹富島も、石垣島に行ったら必ず寄るスポットのひとつ。今回はそんな竹富島で絶対に外せないグルメスポットをご紹介します。

ちろりん村@竹富島

コンドイビーチから自転車で5分ほどのところにある、「ちろりん村」。一軒家のようなお店の中は、木造のつくりでカウンター席とテーブル席、熱帯雨林のような樹木が生えた庭にテラス席もあります。

190122-fusaki20.jpg

190122-fusaki10.jpg

なんといっても、ここに来て逃してはいけないのが、フレッシュフルーツ(マンゴー or パイン)を使った濃厚な「スムージー」。飲む前から食欲をそそる艶やかなビジュアルに思わず顔がほころびます。

190122-fusaki13.jpg

新鮮なフルーツを凍らせて贅沢にミキサーにかけたスムージーは、ストローで吸い上げるように口へ運ぶと、どろっとたしかな飲みごたえ。サイクリングで少し疲れ気味の身体に染み渡ります……。

そしてもうひとつの名品が、「ミャンマー風カレー」。

もう、ここカレーが衝撃のおいしさで忘れられず、東京にあるミャンマーカレーのお店をずっと探しています。

190122-fusaki16.jpg

石垣産の豚肉とタマネギが濃厚な甘みを引き出し、隠し味のコーヒー豆は深いコクを生むのにひと役買っています。手がとまらないおいしさで、久しぶりにカレーを食べて興奮しました。スターフルーツがお口直しに添えてあるのも粋なおもてなし。

あと4ヵ月後に東京にもやって来る夏を待たずに、また旅へ出掛けてしまいそうです。

ちろりん村
沖縄県八重山郡竹富町字竹富653
tel:0980-85-2007
営)10時~24時
http://taketomichirorin.jp/

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。