Editor's Blog

幸せのエシレバターサンドウィッチ。

こんにちは。編集TAOです。

小学生の頃、六花亭のバターサンドと初めて出合い、すっかり恋に落ちてしまいました。あまりにはまってしまった私を見かねて、両親がその夏の旅先を北海道にしてくれたほど。六花亭も小川軒も、ファミリーマートも、レーズンバターサンドと聞けば振り向きます。

そんなレーズンバターサンドラバーな私が最近虎視眈々と狙っていたのが、フランス産のエシレバターを使った焼き菓子専門店「エシレ・パティスリー オ ブール」のサンドウィッチ。昨年秋に伊勢丹新宿店 地下1階にオープンしたのですが、いつも行列を成していて私が立ち寄る時間には常に売り切れ……だったのですが、先日ようやく感動の対面を果たしました。

190612-6.jpg

フレーバーは、シンプルなバター味に、ピスタチオ味、ラムレーズン味の3種。ひとつ\324ほど。小粒だけど、中にはバタークリームが贅沢にたっぷりと詰まっています。パッケージのフォントも可愛らしくて、見ているだけで幸せな気分に。

190612-4.jpg

六花亭のバターサンドをイメージしていたら、サブレは固めのクッキー生地で予想外。中のバタークリームは口の中でとろけるやわらかさ。ほどよい塩加減のピュアなバターがたまりません。

エシレバターの風味そのものを楽しめるのは、王道のシンプルなバター味。でもレーズンバターサンドラバーとしては、やっぱりレーズンとバターのハーモニーに心奪われました。細かく刻まれたレーズンは洋酒が効いていて、バターと相まって濃厚な逸品。素晴らしすぎて、心の中で合掌。

レーズンバターサンドラバーは、正座していただきましょう。

190612-1.jpg

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。