オトコが好きなファッション!? ライターの本音トーク

新オープンのスヌーピーカフェに、いい大人(オトコ)のテンションが上がってる件。

IMG_7801.jpg

……ん、まーあれですよ。
わざとに違いありません、うん。
ご丁寧に最後の文字にフランス語のアクサンまでついてる。
「CAFEじゃねーのかよっ」、「“F” の上にもなんかついてるっ」、ってツッコミ待ちなんでしょう。
この店が冗談言いそうにないマジメな店構えなのが、ちょい引っかかるんですけども。
しかも繁華街を離れた閑静な住宅地にポツリとある店。
私の肌に合いますわ、この下北沢という街は。
近場に住んでるのは、たまたまではあるものの。

え?ん?
なんですか、スヌーピーカフェの話じゃありませんよ??
おとといシモキタ経由で家に帰る途中で店の前を通りがかり、
後ろ髪惹かれつつもスルーして数十メートル歩いたところで、
「やっぱ撮ろう」
と引き換えしただけですけども??
そんなですよ、そんな。
私の日常なんざ。

 

本題。

スヌーピーカフェに行きましてね。
「行った」というより、「見学した」んですけども。
六本木にあったスヌーピーミュージアムが町田市に移転しまして、そこに併設されたのがカフェ「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」。
ミュージアムはまだオープンしてないんですが、カフェは先行して11月13日(水)から開業。
私が行ったのは、メディア向けの内覧会。
ほぼ人がいない、がらんとした店内を目にできました。

なんですかね、ま、フツーにオトコなモンですから(いや、おっさん、いや、ちっちゃなオヤジ)。
キャラクター絡みのカフェには、まず興味がないんですよ、いつもは。
でもここに行き、子供のころにピーナツコミックスが大好きだった(なぜか家にあった)ことを思い起こされましたね。
子供っぽいつくりにしてないところも好印象なカフェでして。
中の様子をちらりとご紹介しましょう。

あ、皆さんがピーナツコミックスを知ってる前提で話進めちゃいますよ!
めんどくせーですから、いちいちキャラクターの説明するの。
それではっ。

PB070241.jpg

11月13日に誕生した「南町田グランベリーパーク」内に移転したスヌーピーミュージアム。
絶賛工事中。

PB070239.jpg

併設する、平たい建物の右側がカフェ。

PB070256.jpg

これはっ。
スヌーピーの犬小屋!

PB070268.jpg

お子さん連れで賑わったら、また雰囲気変わるんでしょうねー。
人がいないと広々としてシックなムード。

ここで突然ですが、
子供のころに好きだったキャラのTOP3を。
(順不同)

1. ライナス

PB070269.jpg

主要キャラ。
かわいい。
心優しい。
そして……自分と家庭環境が似て…シンパシーありまくり。
(後述します)

2. ピッグペン

PB070264.jpg

あまり登場しないサブキャラ。
ホコリを吸い寄せる特異体質で、ホコリと細菌の雲に囲まれて暮らす男の子。
でもそんな自分の境遇をまったく気にしない気高い知性派。
好きでしたねー、なぜか。
カフェ行ったら、この席に座りたいわ〜。
 

3. ウッドストック

PB070261.jpg

スヌーピーと仲良しの小鳥。
猫のように自由奔放なのが面白かった気がします。
ビジュアルもかわいい。

 

小中学生のとき好きだったキャラクターって、その人の本質が表れていると思いません?
社会性とか、階級、男女の意識とかが薄い年頃だからこそ、一生変わらない自分自身や憧れの対象が出ている気がします。

よくオトコ同志では「ルパン3世の中で誰が好き?」という会話がなされます。
たいていは皆が主要のオトコキャラから答えますが、中には、峰不二子と答える人もいて。
私は、次元大介でした。
MXテレビの再放送を毎週見てるいまでも、「やっぱ次元が好き」だと。

PB070265.jpg

ボードのキャラの並びが、右側の現実の人に続いてるのがちょっと楽しくて。

さて、このボードに唯一好きだったオンナキャラがいます。
それは、ペパーミントパティ(ライナスの右隣)。
勉強がまったくできず、スポーツが得意で、ニュートラルな女の子。
美人とかじゃないけど、いい感じでした。

反対に……ホントにダメ、というか苦手だったのが、
ルーシーとサリー。
オンナ同志では共感されそうな、キツさ、ヒステリー、八つ当たりが息苦しくて。
なぜならそんな人間が家にいたからです。
ライナスに同情する気持ちがおわかりでしょうか。
大人になったいま再び漫画を読み返したら、二人ともかわいく見えるのかもしれませんね。

ってもいまでも、穏やかで気が弱〜い女性が大好きです、ええ。
私自身はルーシーみたいな性格のオトコになってしまいましたが(困ったものだ)、真逆の人がいいですね。
オトコ同志なら、意見の違いで喧嘩するくらい気概のあるヤツがいいんですけども。

余談でございました。

PB070258.jpg

食事メニューはこんな。

ツボだったのが、お持ち帰りフード。

PB070253.jpg

ピーナツだけにピーナツバター。

PB070252.jpg

ピーナツだけにハニーナッツ。

 

そして……、

PB070250.jpg

レモネードシロップ!
コミックス読んでないと、なんのこっちゃわからないアイテム。
グッズを全部チェックできなかったけど、ルートビアもあるのかなあ??

 

場所は、東急・田園都市線で渋谷駅からだと急行で最速33分の駅、「南町田グランベリーパーク」下車。
直結したパーク内です。

PB070281.jpg

これが新しい駅のホームですよ。
スヌーピーいますよ。
街を上げての応援体制ですよ。

実は私の実家からわずか3駅の距離という。
……もっとも、もう父も母もいませんし、実家の家も土地も私のものじゃありませんし…もうほとんど行くことも……。
(どーですか、この悲しい終わり方はっ)
 

photos © Kazushi Takahashi
※この記事を紹介する目的以外での、SNS、まとめサイト、ブログなどへの画像転載はご遠慮をお願いいたします。

ファッションライター高橋一史 過去ログ

さらにマニアックな「Pen ONLINE」のファッション・アート・フードのブログはこちら。
    ↓
www.pen-online.jp/creator/tag/k-takahashi/

高橋一史

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。

kazushi.kazushi.info@gmail.com

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories