Blog

  • HOME
  • BLOG
  • パリ風!? ママスタイル
パリ風!? ママスタイル

ウィービングニットとアップルパイ

IMG_3495 (1).jpg

ウィービングニットとアップルパイ。

この組み合わせ、可愛くて、美味しそうで、幸せでしょう?

ニットデザイナー中村英里子さんとAmiさんと開催している、大好きなキッズワークショップ「knit crafting weekend」の一コマ。

ニットと言っても、羊毛でできた素材・肌触り・質感・表情は様々。

この秋は、たくさんの子どもたちとインテリアに飾る「ウィービングニット」を作りました。

今までワークショップで体験したのは、1本の糸から作る「バッグ」、3本の糸で作る「三つ編みブレスレット」。今回は、2本の糸で作り上げていきます。

IMG_3458.jpg

イントロで、パイ生地を使って「たて糸」と「よこ糸」の繋ぎ方を体験。

子どもたちがパイ生地で糸を作ると、大きなものから小さなものまで、不揃いなのがまた可愛いのです。上下、上下...と、次はどうやって繋いでいく?なんて、2本の糸での繋ぎ方を美味しそうに楽しそうに身につけて。

さあ、今度はニット を使って作品を作り上げていきます。

IMG_3466.jpg

IMG_3472.jpg

こんなにたくさんのニットを選べるなんて、とても贅沢。

色も素材も質感も違う。その中から「好き!」を探すって、よく観察をしてよく考えているってことなのね。この繰り返しが積み重なって、「らしさ」「個性」に繋がっていくのだと思うのです。

IMG_3473.jpg

IMG_3477.jpg

たて糸、よこ糸の紡ぎ方が、とても上手。糸の選び方もそうだけど、いろんな糸を混ぜて糸そのものを作るなんて工夫もたくさんありました。

ほんと、子どもたちって自由で表現豊か。いつだって、子どもたちに教えられている気がします。

IMG_3480.jpg

完成まで、あともう少し!

もこもこした感じが、なんとも言えない可愛らしさ。

IMG_3485.jpg

そして、そうそう、アップルパイも焼けましたよ。いい匂い。

IMG_3505.jpg

こんなにたくさんの作品が出来上がりました。

「あ〜、なんかいい匂いしてきた〜。」「うちの子、あんまりお菓子食べないんですよ。」なんて言っていたお子様も、ペロリと完食。やっぱり、みんなで作ってみんなで食べるって美味しいよね。

秋が深まりはじめて、ニットのやさしさやその肌触りにも癒されます。

次は、冬のニット。クリスマスにキッズワークショップを開催します。

11月18日(日)13:30〜
三軒茶屋スタジオアットベーネ
https://www.mylittledays.info/ateliers/kids-party-school/

ボナペティ!

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。