Blog

  • HOME
  • BLOG
  • パリ風!? ママスタイル
パリ風!? ママスタイル

巨大「ゲルニカ」!ピカソと子どもの時間

50099959-0247-43E0-A7DB-64EFE547B365.JPG

夏休みの最後の最後にね、ピカソと一緒に子どもたちと遊びました。

クリエイティブな子どもたちが集まる、「名画名作を食べよう」シリーズのキッズワークショップ。今夏は、パブロ・ピカソでお届けしました。

AE2F4249-30FC-457E-BE9F-553E565A0A3E-9195-0000055A3AD7E7F3.jpg

青山のスタイリッシュなギャラリー「ギャラリーファーストエレメント青山」に集まってくれた子どもたちとママン。

ピカソの絵を見たり、塗り絵をしたりしたら、ピカソさながら、みんなボーダーシャツにベレー帽をオン!

IMG_3374.JPG

IMG_3392.JPG

F1775B20-D8F0-4109-B112-7F7B92723E2C.JPG

さあ、はじまるよ!

E21B0AB3-0F40-46F6-9F52-EE5FFCB71405.JPG

まず、それはそれは楽しい、ピカソのお話。
名画鑑賞をする中で、多くの子どもたちが選んだのは「Factory in Horta de ebbs. 1909」
「カチコチの街!」「なんか好きな色合い」「お城みたい!」と...様々な見方や表現が出てきました。

こうなったら、こうあったらいいね!という想いをそのまま自由に発揮します。ピカソだって、生涯ずっと子どものようになりたい、と願い続けた画家です。晩年になって、やっと子どもの絵が描けるようになったって回顧しています。

3FA03158-A0EF-49DE-B28B-CE7111B0ACC8.JPG

DEF1EA56-6DB3-4BB9-9663-8147792C1E36.JPG

F2D259C9-1E95-47B1-93C5-2F6C615E2C0C.JPG

最初に取り組んだのは、ピカソも取り入れたコラージュ。 それも、ママンと子どもとペアでないとできないコラージュワークショップです。 子どもたちがたくさんの素材から何を選ぶか、どこを切ってどこに貼るのか、全部が面白い。 作品は、みんなで展示して、みんなのピカソ美術館です。

F6B8633F-58A1-48AB-A189-923D6797B3F5.JPG

FE1C84E5-5EF7-4B04-BBBF-E1120CF7F4BC.JPG

665218FB-CB91-48A7-9B61-DD4C9C6CB90C.JPG

そうしたらね、大きな大きな晩年の作品。平和の象徴でもある「ゲルニカ」を、ギャラリーの7mの壁に作りました!

みんなで、これは何?どこ?こっち?あっち?ここがいい!などなど...子どもたちの感受性に素直に大画面に作ります。

9FEC83AF-C641-4AAB-85F2-C48C110CBA53.JPG

56EFC623-9A91-47D3-A150-7AEA2A6689CA.JPG

IMG_8195.JPG

そろそろね、お腹もすいてくるの。頑張ると 笑。

最後は、陶芸も親しんだピカソのように、プレートを用いたアート「プレートアート」に取り組んでお腹も満たされます。

1B73E942-1A3A-4683-81A8-CC80C927E3FF.JPG

3D30B448-A300-4E0F-ADD9-12D912A37321.JPG

7BFB617B-729B-494B-BADB-A2996BD2C091.JPG

84B488B4-70E8-4A99-ABD4-750958A9773F.JPG

ピカソの絵には、丸、三角、四角といったモチーフも登場するし、何よりも一筆描きに近い線の使い方が特徴的。

まさに、プレートアートにリンクするのです。星の形も、ブラウニーにキャンディを刺すスタイルも、何もかもピカソ的に見えてきます 笑。

正解がない世界、答えが1つでない世界の中で、存分に楽しんだ時間。

秋には、どんなアートを取り上げようかな。
お楽しみに!

そして、ボナペティ!

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。